• SAC Bros. Company

【4/21更新】3Dプリンター植木鉢 "Hyggepot" prototype ver.4

更新日:4月26日



出会おう、

植えよう、

新しい植木鉢”Hyggepot ver.4”

プラ鉢に文化を。

暮らしの中でのサクブロの植木鉢を

もっと身近に使って頂きたい。

そんな思いから「Hyggepot(ヒュッゲポット)」は生まれました。


これまでのプラ鉢には、

「植物を植える」という

役割でしかありませんでした。


「陶芸家がデザインしたプラ鉢」を作ることで、

お洒落に、より愛を持って身近に育てたい。


そしてプラ鉢の文化も、

少しずつ変わっていく、

そんな存在になれたら。


さらに植物の文化も、

より多くの方が小さな命や実生から育てる、そんな存在になれたら。

私達の伝統的な陶器鉢と、

私達の先進的な3Dプリンター植木鉢で、

あなたのヒュッゲな植物空間作りをサポートしたいと考えています。


【Hyggepot YouTube video】

【3D printer “Hyggepot ver.4” 特徴】


・サクブロ陶芸家・田中元将デザイン
・側面底部メッシュ構造で通気性UP
・鉢底メッシュ構造で鉢底ネット不要
・鉢穴部分にサクブロのロゴ刻印
・新たにMサイズ、Lサイズを展開
・料金を改訂しました

4月頒布分より全作品「ver.4」にマイナーチェンジしました

1 更に側面メッシュ機構を改良、より効率的に外気を鉢内に取り込みます
2 鉢替え時に出来るだけ根が絡まらないようメッシュの内側体積を外側より絞りました
3 鉢穴メッシュ機構の強度を1.5倍に改良
4 5サイズを展開
5 料金を1,280〜4,480円に改定

【ご注意】ご購入前に必ず以下をご確認下さい。


1 3Dプリンター特有の細かい積層痕や接合部分に継ぎ目が内外にあります。  何百層に渡って樹脂を細かく押し出しながらプリントしますので、3Dプリンター特有の細かい積層痕や白い糸引き痕があります。

 

 Hyggepot の外側から内側にかけて徐々に体積を縮小させながらの側面メッシュ機構のプリントや、陶器鉢本来のデザインを再現する為、下から上へ逆向きに印刷する方法を採用しています。

 

 正方向での印刷は一筆書きでプリントできるのでプリント時間も短く済みますが、私達が採用している逆方向での印刷は、中の空洞部分(外径、口元部分)を最初に印刷し、最後に植木鉢の下部分のメッシュ機構部分や鉢穴を印刷します。支えの無い空中を印刷することが出来ない為、常にサポート剤を印刷しながら層を重ねていきます(下写真)。よって一筆書きで印刷できず、接合部分に継ぎ目が残ります。この継ぎ目部分を壁側にご利用頂けたらと思っております。


 印刷後、一点サポート剤の後処理と塗装を施し製品が完成となります。

 ver.2 より細かい積層痕が改善しました。今後も常に製品の改良を目指していきます。

2 60〜65℃以上で変形の可能性があります。真夏の直射日光でのご使用はご注意下さい。


 昨春から秋の直射日光下での実験では全く変形やその他の問題有りませんでしたが、環境によって異なる可能性がありますので念の為ご注意下さい。




【 “Hyggepot”制作記録】


1. プロジェクトスタート!



数多くのプロの方々と植物や鉢の話をする機会があり、「機能的で、格好良い、比較的安価な新しい文化を持った植木鉢」というコンセプトでプラ鉢を作ろう!と、2020年末頃からサクブロでプロジェクトがスタートしました。


私達は普段から全て手作りで陶器鉢を制作するという伝統的な工芸を生業にしていますが、逆の発想で、先進的な3Dプリンターで我々が作った植木鉢を再現できないかという思いに至りました。


私達の陶器鉢は、全ての工程を陶芸家が手作業で作っていますので ①一点物が多く ②サイズ展開が多くなく ③制作できる個数が限られ ④安価ではなく ⑤植木鉢の機能を有し ⑥2.5号鉢以上(SS以上)の作品がほとんど という特徴があります。


Hyggepotは、①出来る限りの再現性をもって ②サイズ展開し ③ある程度の個数を制作し ④比較的安価で ⑤通常のプラ鉢以上の機能を有したデザインに特化した植木鉢 ⑥1.5号〜3号鉢程度の作品としよう!と定義付けました。特別な想いのある小さな命を育てる鉢になってくれたら、という願いを込めて、Hyggepotと名付けました。




2. サクブロデザインのプラ鉢を制作!



田中元将の鉢を3D CADを使い正確に3Dデータ化するという途方も無理ゲーからスタート。


3Dデータを作成してテストプリントを繰り返す中で、3Dプリントに合うカタチ、合わないカタチの特徴を掴み出した時期に、3Dプリントに使うフィラメント(繊維素材)が決定し、鉢底ネットを一体化してある程度の強度を保つことに成功しました。


フィラメントは、オリジナルの田中元将鉢に出来る限り近づける為に、マット感と光沢感が出る最高級のもの(おそらくですが…)を利用しています。


そして、根腐れの可能性を通気性を向上させる事で少しでも減らしたい!という想いで研究とデザインを重ねて開発した「側面メッシュ構造」もようやく完成!

ぜひ手にとってご覧頂きたいのですが、


①通気性を向上させ空気と接する点を作るため、ミリ単位以下で貫通する孔を側面に作り 

②土の流出を抑える為に、内側側面の孔の大きさ < 外側側面の孔の大きさ

③(デザインによって変わりますが)上部から下部にかけて徐々に孔を小さく

④メッシュ構造とスリットを両立させる


デザイン性を損なう事なく、少しでも空気と当たる面を作り、通気性の向上を「期待」する機能が完成しました。

現在のプロトタイプでは、0.1ミリ単位の孔なので劇的に通気性が向上するわけではありませんが、孔が貫通しているかを確認するため、日々何度も側面孔に口づけして空気を送り続けており、確かに孔が貫通して空気が内部に送り込まれていますので、効果があると信じています。購入された方は是非、側面孔に口づけして確かめて下さい(笑)。


鉢穴メッシュ構造」は、立体的なメッシュ構造をにしてを採用して強度を高めました。この機能により、鉢底石は必要ですが、鉢底ネットは不要だと思います(めちゃくちゃ強く力を入れて押すと抜けてしまいますのでご注意下さい)。

鉢の裏面にはサクブロのロゴをプリントしています(この再現が本当に難しかった!)。





3. 3Dプリンターの印刷による特徴について



室温22〜26℃、湿度は20〜30%の環境で印刷しています。

印刷時間は6時間〜24時間程度かかります。


3Dプリンターで印刷する場合、点と点が出会う箇所に痕がついたり、積層痕白い痕ついてしまいます。これは現在の技術では避けれなく、どうしても若干の個体差がありますので、上記動画でどのような痕かを事前にご確認頂けたらと思います(ver.2以降、比較的改善しましたが完璧ではありません)。


また、フィラメント素材上、「60〜65℃の高温で変形する可能性がある」という事です。

2021年4月頃から一日に6時間ほど直射日光があたる場所で10鉢ほど実験中で、執筆時現在2022年4月下旬ですが変化ない状態を確認していますが、長期間の実験しておりませんので、室内での利用や真夏以外の屋外での利用を想定して下さい。

(昨春から今春の直射日光下での実験では全く問題有りませんでしたが、個人によって環境が異なりますので引き続きご注意頂きながらご利用下さい。


4. 私達の想い



私達が大事にしている言葉、"Hygge ヒュッゲ"(https://www.sacbros.com/about-us)。


サクブロが大好きな、小さな塊根・多肉植物。実生から育てる事。

その小さな、大事な命を植えるプラ鉢にヒュッゲを。


自分へのご褒美に。

愛を持って育てる実生に。

小さな塊根・多肉植物に。

全ての塊根・多肉植物に。

植物が好きな方へのギフトに。


「陶芸家がデザインしたプラ鉢」で、お洒落に、より愛を持って身近に育てたい。

そしてプラ鉢の文化も、

少しずつ変わっていく、

さらに植物の文化も、

より多くの方が小さな命や実生から育てる、そんな存在になれたら。

私達の伝統的な陶器鉢と、

私達の先進的な3Dプリンター植木鉢で、

あなたのヒュッゲな植物空間作りをサポートしたいと考えています。


"Hyggepot"のコンセプトは「プラ鉢に文化を」としました。



【販売開始日時】第9回 2022年4月29日(金)21時〜 日本、台湾、香港 3カ国同時販売

・日本 SAC Bors.Company web shop @sac_bro

・日本 Tokyo Botanical Life

・台湾 日木行草 @dwwg_m2

・香港 Greenflag @greenflaghk

・東京 Protoleaf 二子玉川店B1 @protoleaf.git(30日10時〜店舗にて販売)

*各店舗数量限定となります。

*SAC Bros.Companyでは新型のみの販売となります

*Tokyo Botanical Lifeでは"Pipe"のみの販売となります

【販売開始日時】第8回 2022年3月25日(金)21時〜 日本、台湾、香港 3カ国同時販売

・日本 SAC Bors.Company web shop @sac_bro

・台湾 日木行草 @dwwg_m2

・香港 Greenflag @greenflaghk

・東京 Protoleaf 二子玉川店B1 @protoleaf.git(26日10時〜店舗にて販売)


【販売開始日時】第7回 2022年2月25日(金)20時〜 日本、台湾、香港 3カ国同時販売

・日本 SAC Bors.Company web shop @sac_bro

・台湾 日木行草 @dwwg_m2

・香港 Greenflag @greenflaghk

・東京 Protoleaf 二子玉川店B1 @protoleaf.git(26日10時〜店舗にて販売)


【販売開始日時】第6回 2022年1月28日(金)20時〜 日本、台湾、香港 3カ国同時販売

・日本 SAC Bors.Company web shop @sac_bro

・台湾 日木行草 @dwwg_m2

・香港 Greenflag @greenflaghk

・東京 Protoleaf 二子玉川店B1 @protoleaf.git(29日10時〜店舗にて販売)


【販売開始日時】第5回 2021年12月23日(木)20時〜 日本、台湾、香港 3カ国同時販売

・日本 SAC Bors.Company web shop @sac_bro

・台湾 日木行草 @dwwg_m2

・香港 Greenflag @greenflaghk

・東京 Protoleaf 二子玉川店B1 @protoleaf.git(25日10時〜店舗にて販売)


【販売開始日時】第4回 2021年11月26日(金)20時〜 日本、台湾、香港 3カ国同時販売

・日本 SAC Bors.Company web shop @sac_bro

・台湾 日木行草 @dwwg_m2

・香港 POG @plantsofgods

・東京 Protoleaf 二子玉川店B1 @protoleaf.git(27日10時〜店舗にて販売)


【販売開始日時】第3回 2021年10月22日(金)20時〜 日本、台湾、香港 3カ国同時販売

・日本 SAC Bors.Company web shop @sac_bro

・台湾 日木行草 @dwwg_m2

・香港 POG @plantsofgods

・東京 Protoleaf 二子玉川店B1 @protoleaf.git(23日10時〜店舗にて販売)


【販売開始日時】第2回 2021年9月24日(金)20時〜 日本、台湾、香港 3カ国同時販売

・日本 SAC Bors.Company web shop @sac_bro

・台湾 日木行草 @dwwg_m2

・香港 POG @plantsofgods

・東京 Protoleaf 二子玉川店B1 @protoleaf.git(25日10時〜店舗にて販売)


【販売開始日時】第1回 2021年8月28日(土)20時〜 日本、台湾、香港 3カ国同時販売

・日本 SAC Bors.Company web shop @sac_bro

・台湾 日木行草 @dwwg_m2

・香港 POG @plantsofgods

・東京 Protoleaf 二子玉川店B1 @protoleaf.git(29日10時〜店舗にて販売)

閲覧数:1,453回0件のコメント

最新記事

すべて表示