陶芸や写真を通じ世界中の人々にヒュッゲな生活を提供すべく三重県伊賀市に工房を、東京に営業所を構え、2019年12月から本格的に活動を開始したユニットです。


詳細はAbout us,Blog,SNSをチェック!

  • Instagramの - ブラックサークル
  • Facebookの - ブラックサークル
  • Twitterの - ブラックサークル

FAQ

​各種オーダーメイドや良くあるご質問をまとめました。

メールアドレスの登録はこちらから

  • SAC Bros. Company

ええやないかええやないか


窯焚きの為、昼夜逆転なうな私。 結局 昨日は昼過ぎにまた起き、色々と行くところがあったり 用事をアレコレ済ませたりで 昼夜逆転を維持すべく、作業場へ行ってこれからのアレコレの準備をしたりで。

なんだかんだと日付けが変わったので、このまま起きておくのが良策だ。という事で そのままろくろに向かい、朝方に窯と窯焚きをしてらっしゃるケンさんが気になったので 喜楽歩へ寄って帰りました。

どうもおはようございます。motomanです。

俺 今こんなに頑張ってるんだぜ。というつもりはさらさらないし 世の中、私が足元にも及ばないほど もっともっともっと頑張っている人が沢山いらっしゃるのも知っているしで 言い訳がましい事を言うのも…男らしさに欠けると言いますか しょっぺーな。とか思うのですけれど 長い間 起きていると、どこかハイになるのか 俺 ずっと起きてるんだぜ的な事を書きたくなるんですよね。

俺 昔はワルだったんだぜ。的なアレで鬱陶しいな。とか自分でも思うんですが 書いてしまうんですよね。

別に頑張ってるわけじゃあないんです。 鬱陶しいですね。 もういいですか。

同じように 部屋を掃除してたら、懐かしいと思える雑誌を読みふけってしまったり 夜な夜な勉強していて、気付いたらエロ本とティッシュが目の前にあった。とか まあ そういった よくわからんけどやってしまう類の事があるある過ぎるんですけれど これも同じで。

以前 焼成したものがどういったわけか目に留まり、見入ってしまう事があります。

耐火度の高くない土で、当時 一応真面目に成形してみた小さな壺を焼いた時 貝目をつけるつもりが…土にガッツリと食い込み、割れてしまったもので 失敗したなァ。とか思っていながら 壺らしい壺を真面目にやったのは初めてだったし、時間が出来たら金継ぎでもしよっと。と置いておいたんですが 今 改めて観てみると 土の負けっぷり加減がハンパ無いと言いますか 土…食われ過ぎてて格好良いやんけ。とか思っちゃう次第で。

陶芸家でも色々な人が居て ( そらそう ) 作った時、自分で失敗だな。と感じたならば その瞬間、残すべきものではないから。と即刻 叩き割る人も居るし 自戒の意味で、敢えて目につくところに置いておく。という人も居ます。

私は…その両面があるようですが どちらかと言えば後者で、しかもその意味合いが少し違い 時が経つと嗜好は変わるものだ。と思っているので 物が増えすぎて整理がつかなくなる。というデメリットはありますが なんぞ納得のいく、それらしい理由を無理くり探しては置いておくようにしてます。

それが良い結果を招く事は稀ですが、今回はそうなりました。 割れちゃった時点で失敗。 即刻 割ろうかと思いましたが 色々な事があって嗜好が変化したのでしょうか。

あ、別にこういうのもあって良いんじゃあない。 金継ぎして穴を埋めようと思っていたけれど、むしろこのままの方が良いんじゃあないの。 とか思ってます。

それが良い事なのかどうかは別として、今の私はそう思うわけです。 まあ 趣味の一品と言いますか 人に売るなんておこがまし過ぎるけれど、自分で使うなら OK やな。というアレです。

ろくろ挽きしたものはこんな感じです。

先日 ノープラン過ぎてやり切れなかった、無粋で豪快な割高台をやってみよう。と こういった形にしてみました。

めちゃ重い…抹茶碗になりそうです。 これもまた、先程の壺のよう 自分専用になりそうな予感がプンプンです。

自宅で育てている、 Kさん に頂いた蓮は順調に大きくなっています。 無事に咲いてくれますでしょうか。

ろくろを挽いて乾燥を待ち、タイミングを見て削って乾燥させ。 時間の経過と共に変化するものを扱う。という意味で 陶芸と園芸 ・ 農業なんかは似ているところがあるのかもしれませんね。 どこか落ち着きます。

さて 今晩の窯焚きに向けて就寝するとします。

予定では 24時間後 に窯焚きは終了しているはずですが その後 素焼きの窯出しからの釉掛け、電気窯での本焼き焼成が待っています。 余裕で完徹決定です。

頑張っているとアピっているわけではないんですよ

0回の閲覧
0カート