• SAC Bros. Company

アウトプット


私が近況を書く時。 それはつまり 書きたい事が溜まっているに関わらず…頭の中を整理する または アウトプットする時間が取れず、必死に呼吸をしている時である。

どうもこんばんは。motomanです。

喜楽窯の窯焚きを終え、 海南窯 ( 仮 ) の窯焚きをし 陶ISM に参加すべく益子へ。

帰りに笠間に寄り 帰阪してすぐにまた、喜楽窯の窯焚き。 先日 海南窯 ( 仮 ) の窯出しを終え、ようやっと一息つけました。

とは言え 作りたいものが山積しておる上、この数週間で得た情報量の多さに処理が追いつかず 知恵熱でも出ちゃうんじゃあないか。とか思ってしまいます。

花粉のせいか若干 風邪気味なのかわかりませんが 頭が痛いので…今日は早めに帰って来ました。 そこで 久々の更新。となったわけです。

八田さんが写真を撮って下さっていました。 一見 ただ腕を組んで居眠りをこいているようにも見えますが、真面目に窯を焚いています。

そんなこんなで。 喜楽窯の窯焚きが終わりました。

最近てんやわんやで曜日感覚がまるで無く、ちょっとアレですが 今週末あたりに窯出しするものと思われます。 楽しみですね。

自分の作業場を離れている時間が長く、焦燥感にひたすら追いかけられる日々でしたが 久々に自分が作ったものを触った気がします。

土ものに挑戦している昨今、疑問があり過ぎてアレですが 現時点での私の作れる土ものの器はこんな感じのようです。 土は 2種類 試しています。

釉掛けしました。

早く帰宅し、泥のように眠りたいわあ。と強く想っていましたが 息抜きに…半磁のものにも釉を掛けました。

作っているものが 慣れた仕事であるか否かで姿勢が変わり、それによって 疲労感もが変わる。というのは面白いモンですね。

手間で言えば半磁の類の釉掛けの方が断然、面倒なのですが 不思議と息抜きになりました。

ルーシー・リー の品みたいなシュッとした形のものに 弁柄と銅を塗り、撥水剤も塗布。

ちょっとした疑問があったので、何と言いますか 撥水剤の掛け方のテスト。みたいな感じです。 和独楽みたいですね。

大きめの鉢にも同じように塗布しました。

この後、コンプレッサで釉を吹き付けたんですが。 結果的に言えば…失敗しました ^^; 撥水剤の掛け方と言いますか 用途をミスった気がします。

実は今まで、ラテックスを使った事が無いのですが 挑戦する時が来たのかもしれません。

炭化もひとつだけ入れてみました。 実験要素のみが際立つ一品です。 逸品になる可能性を信じ、ものを作っているわけですが 良いものが出来上がるかは別のお話。

さあ どうなるんでしょうね。

なんだこの炭の置き方。 炭化初心者ですか ( 笑 ) って感じですが、その通りです ^^

思い切った置き方を試してみました。

窯の熱線が切れた時の 焼きの甘い品に再度 釉を塗布し、焼き直す事にしました。 実はこういった事も初めてだったり。

この一ヶ月は…ほんと触れたものが多く 感じた事も多く。 アウトプットしたい欲を抑えつつ、頭ン中を整理し 限られた時間の中で、あわわと焦りまくっている日々です。

この感じだと、あと一ヶ月はパニック状態に陥ってそうな気がします。 が 時々はアウトプットしないと破裂してしまいそうなので また地味に更新していきまーす

0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

写心

SAC Bros. by Motoman & Enken

Japanese Traditional Craftsman Team

 Inquiry for Business

 We are accepting orders for sold-out products.

 Please see here for details.

 

 完売商品のオーダーをお受けしています。

 詳細はコチラから

Please subscribe our E-mail member

  • YouTubeの - ブラックサークル
  • Instagramの - ブラックサークル
  • Facebookの - ブラックサークル
0