• SAC Bros. Company

ウェリントン陶芸交流展


今日は良いものが見られました。

どうもこんばんは。motomanです。

今日は鳥さんと、北野田で開催されている ウェリントン陶芸交流展を見に行きました。 最近外国の方が作るものが気になる私にとって…なんというタイミングでしょう。 という話です。

ウェリントンというのはニュージーランドの町で、堺市と姉妹都市だそうで。 こういった催し物が開かれたというわけです。

文化が違えば感性が違う。 至極当然の事なのですが?私には発想すらできないような形や色があり 楽しく見させてもらいました。

例えば空間であったり 人数であったりで 感覚的にカテゴライズされていると、この中の一番はどれなのか。 という目で見てしまう事があります。 それ自体が良いのか悪いのかは別として。

今回のこの展覧会の中で一番良いな。と感じたものが 日本の作家の作品でした。 ちょっと…嬉しかったです^^;

ウェリントンの作家と堺の作家で対決しているわけでもないのに… 比べてしまいます。 自分の器の小ささが窺い知れますねえ。 これも、ひとつのヒトの業というものなのかもしれません。 いや、でもあの作品は非常にキレていました。素晴らしい。

自分の作ったものが色々な見方をされ 色々な方々に…素晴らしい。と思われるようなものを 作っていきたいものです

0回の閲覧

SAC Bros. by Motoman & Enken

Japanese Traditional Craftsman Team

完売商品のオーダーをお受けしています。

詳細はコチラから    

 

We are accepting orders for sold-out products. Please see here for details.

FAQ

Please subscribe our E-mail member

  • Instagramの - ブラックサークル
  • Facebookの - ブラックサークル
  • Twitterの - ブラックサークル
  • YouTubeの - ブラックサークル
0