• SAC Bros. Company

カイシャク


おそらく…ここ…数年で… 一番デカい声を出した気がします。 元々、腹から声を出すタイプではないし 普段、ナマケモノのように温和に生活している私。 自分でも驚きました。

どうもこんばんは。motomanです。

文字で表記したらば い”でえ”ッ って感じだったと思います。

今日 SAV に着いて先ずやった事は、蜂退治でした。 蜂は夜になるとおとなしくなるのを知っていましたが、以前 夜中にトライしようと思った時には 女王の姿が見えなくなってしまったので…断念。 見えているうちに殲滅しておこうか。と、昼間に殺虫剤を手にしたのがアレでした。

夏イケに行っている間に、兵隊が増えていたようで 女王と兵隊 x2 を視認しました。 昨年も世話になった、ガンタイプの殺虫剤を射出し アワワとなっているところへ追い討ちをかけました。

その後、ホウキの柄で巣を落とし…一件落着。 のはずだったんですけれどねえ…

気の向くまま 手の動くままに…花器を水挽きしました。

かれこれ 2時間 は経ったあたりだったと思います。 これらは 2kg の土で挽いたので、立った状態で筒上げを終え さあ。成形に入ろうか。と思ったその時

背中に激痛が走りました。 発した言葉が い”でえ”ッ です。

視界の隅から、小さな黒い物体がすごいスピードで飛んできたかと思うと 目視する間もないまま、針を突き立てられたようです。 でっけえアブか、もしくは ちっせぇちっせぇキツツキが突っ込んできたのか。と思い、見渡すと 蜂が頭上で輪を描いていました。

油断大敵というやつです。 自分が自分の場所を維持する為に、蜂一族を殺した事について考えていたところ…復讐に遭いました。

刺された位置が背中の微妙な位置過ぎたので、手当てが出来ず。 帰ったらおかんに針を抜いてもらおう。と フリーカップを水挽きしました。

ちょっと形を変え…数パターン成形しました。