• SAC Bros. Company

サンドブラスト


夢十展を終えてのその後

どうもこんばんは。motomanです。

先日の夢十展で、作品を買ってくださった方がいまして。 許可が得られればまたご紹介させていただきますが、 今日のところはさわりだけ。

以前Link展に出展したものと同じタイプのものをひとつ、出展したのですが 見込みにつけた青色が気に入ってもらえたようで。

お話を伺うと、ガラスを素材に制作されているとの事。 そして特に興味深かったのが… その方が主に用いている技法、 サンドブラストを用い、陶器でどこまで遊べるか。 という内容の話でした。

サンドブラストという技法は私もある程度は知っていますし ちょうど私も半年ほど前から、本焼きしたものを研磨すると どういった表情が得られるのかが気になっていました。 唯一知っていたガラス関係の作家さんが、海外へ行ってしまったので… 実現する事はありませんでしたが、私のやってみたい事リストの上位に在ったものです。

サンドブラストというのは、圧縮空気で細かい砂のようなものを吹きつけ ガラスの表面に模様を描いたり、すりガラスのように加工する技術です。 その方の話によると、より高い圧縮空気を用いると 墓石にでも穴が開けられるという…強烈な効果も得られるそうです。

で、ですよ。

その方が東京で個展をされるそうで、 その際に 陶器の素地にサンドブラストで模様を描き、今回買っていただいた作品と同じ青を 塗布して焼く事はできないか。という話で とどのつまり。 東京での個展の作品をお手伝いする運びになりました。

私が成形し、素焼きしたものの中で 気に入ったものを選んでもらい それに模様を描き、持ち帰って私が釉薬を塗布・焼成するという流れです。

日本の首都にお上りできるので… 日々ろくろを挽いております。

ちょっと急な話だったもので、期限が2週間と少ししかなく かなり厳しい状況ではありますが… ガンバリマス

1回の閲覧

SAC Bros. by Motoman & Enken

Japanese Traditional Craftsman Team

完売商品のオーダーをお受けしています。

詳細はコチラから    

 

We are accepting orders for sold-out products. Please see here for details.

FAQ

Please subscribe our E-mail member

  • Instagramの - ブラックサークル
  • Facebookの - ブラックサークル
  • Twitterの - ブラックサークル
  • YouTubeの - ブラックサークル
0