• SAC Bros. Company

ジェノベーゼ


おつむが痛いです。 これは寒さのせいでしょうか… 肩のこらない私の肩がガチガチです。 ちょっと息抜きが必要かもしれません。ブヒ

どうもこんばんは。motomanです。

先日どこぞへ行った時、 何とかという店で… どこぞのホテルかどっかで使われているという。 高級で、今しか売っていないという触れ込みの ジェノベーゼ・ペーストが売られていました。

いくらかは忘れましたが、相当高かったはずです。 ホテルで使っているやつを限定発売です!と、 売り子のおばちゃんが息巻いていました。

トーストにつけたものを試食したのですが、 確かに味が濃厚で、スーパーで売っているそれとはえらい差です。 プフーっと香りが口の中に広がる感じでした。

んが、あまりの高級さ(確か1500円ほどだったと思いますが…)に いささかおののきました。 普通に買えるものと比べるとアレなもんですから、 かなり迷っていたんですが。

「味が濃いので、これ一本で20人前は作れますよ!」という一言に 「ウソこけ!」と言ってやりたかったのですが… 自分の都合の良いように解釈する、 ヒトのエゴがその首をもたげまして。 頭の中で数字をはじき、20人前分あるのなら…と考え 「じゃあ一本」と、軽いノリで買ってしまいました。

まあ結論から言いますとね。 せいぜい5人分ですよ。こんなもん。 同じような大きさのドレッシングと比べたとて。 20人前分くらいじゃあないですかね。

騙されました^^;

デパ地下で客を騙すとはなかなかの白昼堂々っぷりです。

でもまあ味は確かにおいしかったので満足です。

こんな感じで盛り付けてみました。

高価なペーストだったので、 調子乗ってほたてを入れてしまいました。 そろそろ財布をヤフオクあたりで売らなければ おまんま食えませんよ。

んー 刺身が合いそうな皿ですねと言われ続けた皿に パスタをのせてみたわけですが。 ふつーでした。

色味は合っているとは思いますが、 別にカルボナーラとかでもよいですよね。

ボチボチではありますが、 料理する機会を増やし… 使い良いかたちを探そう。と、 改めて思いました。

料理初心者でも作られるようなもの(パスタ大歓迎)があれば、お寄せ下さい。 気が向けば作ってみようと思います

1回の閲覧

陶芸や写真を通じ世界中の人々にヒュッゲな生活を提供すべく三重県伊賀市に工房を、東京に営業所を構え、2019年12月から本格的に活動を開始したユニットです。


詳細はAbout us,Blog,SNSをチェック!

  • Instagramの - ブラックサークル
  • Facebookの - ブラックサークル
  • Twitterの - ブラックサークル

FAQ

​各種オーダーメイドや良くあるご質問をまとめました。

メールアドレスの登録はこちらから

0カート