• SAC Bros. Company

ジョゼと蜘蛛と黄金水


昨日は泉北へ赴き 第9回 里山陶芸工房 作品展 と 第28回 ホンダ陶芸クラブ 会員作品展 を観に行きました。

久々に…里山陶芸工房の昼馬さん ・ 階元さんにお会いし なんだかんだと話をしました。

個展の構想を昼馬さんに話すと、 幻想的で面白そうですね。と言って下さりました。 実現に向けて…色々とアドバイスも頂けたので ああ。やはり話してみるモンだなァ。と、思いました。

どうもこんばんは。motomanです。

さて… いつもカメラを持ち歩いているのですが、どうやらメモリィカードが行方知れずになってしまったようで 最近のアレコレを撮れません。 よって " 今日感じた事 " をテーマに作文してみます。

おそらく私だけなのでしょうが、ろくろに粘土を据え いざ水挽き ! と、なんだかんだと作り始めると 異様な尿意に襲われます。

私は、だいたい 1度 に… 4kg ほどの粘土を据えて挽き始めるのですが 飯碗で言うと…ちょうど 10個 くらいです。 私は手が早くないので、これにだいたい 1時間 ほどかかります。

その間にですよ。 水挽きを始める前にトイレへ行き、キレイな放物線を描いてきたにも関わらず。ですよ。 6 ~ 7個 挽いたあたりで、猛烈な尿意が襲ってきやがります。 私の使っている桟板は、飯碗ならちょうど 10個 乗せられるので 4kg を使い切ってから 1度 手を洗い、次の桟板を用意しておきたいところなのですが 中途半端な尿意のせいで…イラッときます。

今日なんて… 10時間 の間に、放尿した回数…実に 10回 ですよ。 その間に摂取した水分は 1ℓ ほどです。 何か損した気分です。

まあそれはそれ。自然の摂理というやつなんで、仕方が無いとして。

( 前置きが長くなりましたが、ここからが本文です^^; )

数日前から気付いていたのですが、小便器のところに 小さな蜘蛛が 1匹 、居を構えています。

最初に見た時は おお…えらいところに家をおっ建てたもんだ。と思ってましたが まあそれは人間目線での評価で、蜘蛛目線で考えると いや、コイツものすごく賢いんじゃあないか ? とも思いました。

そういう習性があるのかどうかは知りませんが、経験から… 小さな虫が水気のあるところに寄ってくる気がします。 水挽きしたての物にくっついたりしてますよね。

この蜘蛛のこの作戦が、効果的なのかどうかを観察していると 私が度々小便をする度に、蜘蛛の糸にしぶきがかかっているようで シャーッと勢い良く走ってきます。 が、いかんせん私のキレイな排泄物なので…すごすごと中央の定位置に帰って行きます。 舌打ちが聴こえてきます。

小便をしに行く度、蜘蛛がいちいち反応するので 何かスミマセン。と思っているうちに…陽が傾き、夕方になりました。 どこから出勤してくるのか…虫が異様に目に付くようになる時間帯です。 これは次の小便タイムが楽しみだ。と、水挽きを続行しました。

待ちに待った ? 次の小便タイム。 放尿しながら観察してみると… なんと 10匹 近い小さな虫が、その罠にかかっているではありませんか。 よく観ると、便器の周りは小さな虫でいっぱいです。

何なんでしょうね。 そういえば 田舎や公園などの不衛生な便所って、小さな虫がわらわら集まってますよね。 アンモニアに寄って来るんでしょうねえ。

やっぱこの蜘蛛、最高に賢いヤツだったんだなあ。と結論付けました。 しかし 放尿する度に小便の洪水ギリギリまで近寄ってくる様は…危なくて観ていられません。 が そういう…ギリギリのところで生きている奴って…嫌いじゃないぜ ? って思いました。 っていう。

何の話やねん

0回の閲覧

陶芸や写真を通じ世界中の人々にヒュッゲな生活を提供すべく三重県伊賀市に工房を、東京に営業所を構え、2019年12月から本格的に活動を開始したユニットです。


詳細はAbout us,Blog,SNSをチェック!

  • Instagramの - ブラックサークル
  • Facebookの - ブラックサークル
  • Twitterの - ブラックサークル

FAQ

​各種オーダーメイドや良くあるご質問をまとめました。

メールアドレスの登録はこちらから

0カート