• SAC Bros. Company

ハーベストの収穫


今年は暖冬と聞きましたが、そうは言っても 寒い範疇での…暖かいであるわけで 本当に、気休め程度な言葉なわけですが まあ それにしたって 今日は寒かったですね。

明日は今日以上に寒いそうで まあ それにしたって 色々とやらねばならないわけで。

どうもこんばんは。motomanです。

今日は 先のハーベストでの窯出しで穫れたものでも。

シュッとした感じの花入です。

緋色に抜ける感じが欲しかったので 正面に貝を当てて窯詰めして頂きました。 狙いはバッチリで エッジの立ったところが際立ったと思います。たぶん。

口元のコゲも上品でした。

欲を言えば もそっと正面にビードロが流れこんでくれればベストでした。

背面はこんな感じです。

茶盌です。

特に何も考えずにキレイに挽いた、それなりに上品な形です。 高台の削りは若干動きがあるよう、若干ブレさせて削りました。 若干。

別の茶盌です。 口元ガタガタやないか。と徳井さんに突っ込まれそうですが あえてそのように挽きました。 下手くそなわけでもなく、失敗したわけでもなく たまたま口元に石が多くて破れちゃったわけでもありません。 こうなるように挽きました。

こうなるように作ったのでこうなりましたが これが良いのかどうかはまた別のお話です。

棚板から落ちたビードロの雫が 2つ 。 このような模様となりました。