陶芸や写真を通じ世界中の人々にヒュッゲな生活を提供すべく三重県伊賀市に工房を、東京に営業所を構え、2019年12月から本格的に活動を開始したユニットです。


詳細はAbout us,Blog,SNSをチェック!

  • Instagramの - ブラックサークル
  • Facebookの - ブラックサークル
  • Twitterの - ブラックサークル

FAQ

​各種オーダーメイドや良くあるご質問をまとめました。

メールアドレスの登録はこちらから

  • SAC Bros. Company

パパパイルダー ・ オン !


何でやし。

両ふとももが軽く筋肉痛で、私に何があったんだろう。と考えてみるも 昨日はずっとろくろの前に座っていただけです。

しかし 確かに筋肉痛ではあるので、それ以外に思い当たる節がありません。

椅子に座ってふとももの上に両ひじを乗せ、前傾姿勢で 14時間 を経過すると 両ふとももが筋肉痛になる。という実験結果が得られました。

何でやし。

どうもこんばんは。motomanです。

昨晩 削り終えた物を窯に詰め、素焼きをやらねばならなかったのですが 当然…全然 乾いていません。

窯が傷むなァ…と思いながら 全て窯に詰め、あぶり倒す事にしました。

かなりの時間が掛かりそうだったので、その間に削りをする事にしました。

先日 削ったアレ達、高台の形を全て変えてみたんです。 1つ 糸尻のも作ろう。と、底を薄く挽いていたのを置いておいたのですが 手板から切り離す際にすっかり忘れていて 適当に切ってしまったため、穴が開いてしまいまして…しかも 2つ 。

穴開き躯体 + フタ が 2セット 残っています。

これを何かに利用できんモンか。と考えた挙句 前々から試してみたかった事に使えるじゃねえか。って事で。

躯体を削りました。

フタを削りました。
パイルダー…ノン。

まだです。

フタを逆さまに削り倒して強引に形を変え、皿みたいなものを作りました。

パイルダー ・ オン !
さらにパイルダー ・ オン !

これ何だと思います ? 私にもわかりません。

いえ、一応 来月に香炉のグループ展があるので、その試作です。 焼いてイケてなかったら自室の灰皿にでもしようと思っています。

あ、いかん。 今この写真を見て気付きましたが フタに穴開けるの忘れてました…

灰皿決定ですね…

明日 穴を開けようかな。

躯体が 1つ 余ったので これまた 前々から試してみたかった事に使いました。

とりあえず…削って三つ脚にし しばらく眺めて…

何かモノ足りん。というわけで スリットのような、何かよくわからない切れ込みを入れようと んー どういった手順でやるとキレイに仕上げられるだろうか。と考えました。

普通は弓で切るんでしょうけれど、私の場合 躯体を削ってフォルムを整えた後に三つ脚にしたいので そうなると…弓で切れない硬さになっています。

これをどうにか改善できんモンかなあ。

とりあえず。 木工と同じ手順でやってみようか。と ドリルで穴を開けました。

そして 穴から穴をパーリングナイフで切り繋ぎ、細工アルミカンナで形を整え 一応…こんな感じに仕上げてみました。

いくら WENGER のパーリングナイフの刃肉が薄いとは言え 直に切ろうとすると、土にかなりのストレスが掛かります。 今のところ このやり方が最適なんじゃないかなあ。と思っています。

たぶん一番良いのは 素焼き後にマスキングしてサンドブラストなんでしょうけれどね。 今度試してみよう。

香炉 ( 灰皿 ? ) と径を同じにしておいたので、コッチのにもハマります。

焼きあがったら両方に乗っけてみましょう。

三つ脚のって焼いたら歪むんじゃあないの ? って思いますが。

その後 小鉢を削りました。

削った後にこういう風に置くと、 形が揃っているかどうか分かり易いよ。って教えてもらったので そのようにやってみました。

なかなか悪くないですね。

…それ以前に高台の大きさが違うっていう…

0回の閲覧
0カート