• SAC Bros. Company

ミステリィ


最近 学生の頃にハマって読んでいた、森 博嗣のミステリィを 最初から読み返していますが… よもや 自分の身にこんな事が起こるだなんて…夢にも思っていませんでした。

どうもこんばんは。motomanです。

さきほど帰宅して気付いた。

今朝の私は… 一体どうやって起床したのか……

事実は小説より奇なり。

本棚を見ると 七対子 ( チートイツ ) が狙えそうな勢いである。

同じ本を重複して購入してしまう、自分の記憶力の無さに泣けてくるが 涙を流してはならない。

七対子は…門前 ( メンゼン ) でないと成立しないからである

0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

写心

2019