• SAC Bros. Company

兵庫陶芸美術館


有名人で言えば誰に似てる?と言われれば 笑い飯の西田。 と答える事にします。

どうもこんばんは。motomanです。

先日の忘年会の話。

喜楽歩の生徒さん10名ほどと兵庫県へ向かいました。 目的は2つ。 1つ目は兵庫陶芸美術館です。
山の合間の広大な土地に在り 向かいの山に呼応するような、大きな建物です。

パリに咲いた古伊万里の華 を観ました。

古伊万里の発祥から盛衰の流れが、順を追って展示されていました。

知らなかった事が沢山ありましたし、 こういった形があるのか。と、制作意欲をくすぐられたりで なかなか見応えのある内容でした。

一番興味をそそられたのは、 パリに送られた伊万里の蓋物が、金属細工を取り付ける事で アバンギャルドに生まれ変わっていた様でした。 うん。 あれが一番おもしろかったです。

その後、2つ目の目的地である…ひだまりカフェへ。
喜楽歩に通っておられたご夫婦が始めたカフェで ログハウスから手作りです。

ログハウスの中に入り、その作りをまじまじと見るのは初めてで ああなるほど。 こういう工法があるのか。 しかし…ほぼ丸太だけでよくこんなでかいもんが建つもんだ。と 感心した次第です。

鍋を用意してくださっており 皆で早速 箸をつけました。

魚と地鶏、豚肉の入った桶に 緑と赤を足すだけで…見栄えが全然違いますねえ。 これは…南天でしょうか。

珈琲にこだわったカフェだそうで、 鍋を…おいしく…たんまりと…いただいた後に マスターが豆の焙煎をしてくれました。

生の珈琲豆を見たのは初めてかもしれません。 香ばしい匂いが拡がります。

私は、好んで珈琲を飲む人ではなく ほんのつい最近まで、どちらかと言えば苦手だったのですが どうやら嗜好に変化があったようで、時々なら飲みたいな。と思う事が増えてきました。

しかもこういう…目の前で生豆を焙煎してもらって飲む珈琲なら…尚更 飲んでみたくなりますよね。 ほのかな酸味と豊かな甘味が…美味しかったです。

しかし ブルーマウンテンって高いですね… 生きているうちに1度くらいは飲んでみたいものです。

Kさん特製シフォンケーキとマスターの珈琲をいただき またも…異常な眠気に襲われ ああいかん。帰りも運転せねばならぬのに…と、危機を感じたので ソファに座ったまま目を閉じていると、知らぬ間に眠りこけていました^^;

無事に運転して帰れて良かったですねえ。

そして 今日は素焼きの窯出しをし、撥水剤を塗布しておきました。 明後日あたりに本焼きしようと思います

0回の閲覧

陶芸や写真を通じ世界中の人々にヒュッゲな生活を提供すべく三重県伊賀市に工房を、東京に営業所を構え、2019年12月から本格的に活動を開始したユニットです。


詳細はAbout us,Blog,SNSをチェック!

  • Instagramの - ブラックサークル
  • Facebookの - ブラックサークル
  • Twitterの - ブラックサークル

FAQ

​各種オーダーメイドや良くあるご質問をまとめました。

メールアドレスの登録はこちらから

0カート