• SAC Bros. Company

導線を確保せよ

最終更新: 2月29日

皆さまどうもこんばんは。

motmanです。


今回も窯小屋作りの続きです。

前回は確か、玄関前のお片付けだったと思いますが

その延長で、母屋から土蔵にかけ

ズコッと貫通させる事にしました。


写真右手、オレンジの屋根がまぶしい建屋が母屋です。

写ってませんが、この右奥に土蔵があります。

そして

前方にむせかえっている木々が、今回のターゲットです。

これらをスカッとさせ、窯小屋予定地までズコッと抜いてしまおう。

という話です。


先の写真より、少し奥へ進んだところです。

右手に見えるのが土蔵で、木々がこれでもかと暴れ倒しているのがわかるかと思います。

庭木が生い茂り過ぎていて、土蔵の前まで浸食されています。


そして数時間後。



このようになりました。

スッキリしたでしょ?と言いたいところですが

切り倒しまくった木々を積んだところ、むしろ増えたんじゃねえかくらいに見えてしまうので

真逆からの写真を貼ろうと思います。


これは以前 撮った写真ですが、右上に見えるオレンジの屋根が母屋

その左に見える、灰色の瓦がのっかってるのが土蔵です。


これが


こうなりましたとさ。


お分かりいただけますでしょうか。

土蔵の正面が露わになっているのが見てとれると思います。

かなりバッサリいきました。

ここまでいくと

開墾という言葉を用いるが良きかもしれません。


何故このような事をしたのか。という話ですが

この窯小屋予定地から最も近い電源が、土蔵に無く

母屋からリールで引っ張ってこないといけないのですが

木々が邪魔ですんなり持って来れなかった。という

理由になっているようななってないようなアレですが

どうせ開墾するつもりだったので、これを機に

やれる事からコツコツとやってみた。という話です。


なかなか窯小屋を建て始めるところまでいきませんね。

どうなるんでしょうかね

0回の閲覧

ヒュッゲな生活を提供すべく三重県伊賀市に工房を、東京に営業所を構え活動しているユニットです。


詳細はAbout us,Blog,SNSをチェック!

FAQ

​各種オーダーメイドや良くあるご質問をまとめました。

メールアドレスの登録はこちらから

  • Instagramの - ブラックサークル
  • Facebookの - ブラックサークル
  • Twitterの - ブラックサークル
0