• SAC Bros. Company

強還元電気炉

先日、朝起きたらやけにアゴが痛みます。 ん? これは以前経験した事があるぞ。と、思い返してみると 親不知の前兆ではありませんか…?

どうもこんばんは。motomanです。

CERAMICAのサイトで 強還元電気炉が販売されていました。

最大の特長は 電熱線をアルミナ製のパイプに封入する事で 炭素付着を防ぐ事が出来るため これでもかこれでもかと 還元をかける事ができるそうです。

昔の人は、山に入って粘土を掘り 持ち帰っては 砕き… 何度も水簸し… 練り… 寝かし… ようやく粘土として使えます。

今は 電話一本で産地から送られてきます。

何かひとつ 新しい、画期的な道具が開発されれば それが当たり前となり 技術が発展していけば それを活用・応用し 陶芸の技法もまた。 どんどん新しい物が作れるようになっていくのだろうなあ。

旬ではない野菜が通年に渡って食べられたり 通信販売が活気づいたり 一度に大量購入する事で、物の値段が安くする事ができたりと 物の価値やありがたみなんかが 違う視点から見られるようになった部分に関しては 色々な意見があるとは思います。

が、 利用できる事は有効に利用し おもしろいものが作れれば良いですねえ

1回の閲覧0件のコメント

SAC Bros. by Motoman & Enken

Japanese Traditional Craftsman Team

 Inquiry for Business

 We are accepting orders for sold-out products.

 Please see here for details.

 

 完売商品のオーダーをお受けしています。

 詳細はコチラから

Please subscribe our E-mail member

  • YouTubeの - ブラックサークル
  • Instagramの - ブラックサークル
  • Facebookの - ブラックサークル
0