• SAC Bros. Company

散歩の途中 みうら


普段は酒を呑まない私ですが ビアが恋しい季節になってきましたね。

ゲフッ

どうもこんばんは。motomanです。

今日は、 MOCHIBE と一緒に グループ展の打ち合わせを兼ね、 Community Space & Cafe Restaurant 散歩の途中 みうら という店へ行ってきました。 📷今朝プリントアウトした地図を持って来るのを忘れるという。 そんなアレもありましたが、マップル片手にウロウロし…到着しました。

喜楽歩の会員である、 K野 さんが展示販売をされていて 打ち合わせもある事だし、みうらさんでランチをしよう。と、思い立ったわけです。

ホームページが無いようなのでアレですが、 とてもキレイなお店でした。 店内にはステージがあり、生演奏なんかも出来るスペースもあります。 入り口を入って直ぐのところには、絵画や立体を展示できる ちょっとしたギャラリィ ・ スペースなんかもあります。

特筆すべきはテラスで、高台にある事から 河内平野を一望できます。 いや、素晴らしい眺めでした。 PL の花火なんかもバッチリ見えそうです。

K野 さんの作品を鑑賞しながら、オーナーの三浦さんとお話させてもらいました。 結果 販売アリで作品を置いてもらって構いませんよ。と ありがたい申し出を頂きました。

今 窯に入っている物の仕上がり具合を見て 新たに作った物を並べさせて頂こうと思ってマス。 📷その後 SAV へ行き、削り作業。

コレ、何だと思います ? 底はありません。 筒状になっています。 📷後はこんな物達を削りました。

ちょっと雨が降っただけで…乾燥が遅くてビックリしてます。 明日からまた天気が下り坂にさしかかるようで うーん。 削りのタイミングを逃さぬよう、発砲スチロールの箱を 有効に活用しようと思います。

そういえば、みうらさんのテラスで ちょうど喜楽歩の会員さんがランチを楽しんでいらっしゃいました。 「 あら。田中先生。 K野 さんのを見にいらしたの ? 」 「 ええ。皆さんもですか 」 「 偶然ねえ。私達もよ 」 と、言いつつ 会員さん達は、一緒に居た MOCHIBE をガン見していました。

明後日の金曜日は喜楽歩へ出勤ですが きっと…色々な憶測や誤解が飛び交っているに違いない。 改めて 根掘り葉掘り訊かれるんだろうか。と、思うと めんどくさい ! という感情と同時に どういったストーリィが構築されているのか 逆に楽しみでもあります

3回の閲覧

SAC Bros. by Motoman & Enken

Japanese Traditional Craftsman Team

完売商品のオーダーをお受けしています。

詳細はコチラから    

 

We are accepting orders for sold-out products. Please see here for details.

FAQ

Please subscribe our E-mail member

  • Instagramの - ブラックサークル
  • Facebookの - ブラックサークル
  • Twitterの - ブラックサークル
  • YouTubeの - ブラックサークル
0