• SAC Bros. Company

普限窯 火止め


普限窯の窯焚き 無事に火止めしました。

どうもこんばんは。motomanです。

台風 19号 が接近していたり 胴木 ・ 一の間 共々、いつもと焚き方が違ったり。で イレギュラーな事が重なりましたが それらに対しての準備も入念に行っておいた為 全てをやりたいようにやり切る事が出来ました。

普限窯は一の間があるので、形状的に登り窯と言えます。 今回で通算 14回目 の窯焚きとなりましたが 一の間でどんなものが狙えるのか、きちんと焼成計画を練って焚いたのは 今年の 3月 が初めてで、今回で 3回目 でした。

色々な来客もありました。

薪焼成に興味がある若手の方々が見学に来る予定で 大学の時の同期だった、ちこまんが初日に 前回の普限窯展で知り合った方がいらっしゃったり 哲生くんが後輩を連れて来たりで どういった事を感じたかは…それぞれなので 今後どのような付き合い方になるかは 観にいらっしゃった方々の心ひとつです。

先日も書いた気がしますが 焼成中に灰を左側に飛ばし、飛ばさなかった右側との比較をしてみたり

普限窯の特徴とも言える、引出しももちろん行いました。

今回は焼成日数が短い為 全部で 10本 としました。