• SAC Bros. Company

普限窯 窯詰め


火・水は休廊なので 窯詰めやってます。

どうもこんばんは。motomanです。

" 錫と土 " の会期中ですが、そういったわけで こんな感じです。

📷 今回は年に一度の釉薬ものです。 窯場で釉掛けし、全てを並べて窯詰めのプランを練ります。

暖かくて良かったです。 が 蚊にチクチク刺されて鬱陶しいです。 ちょっと暖かくなったらすぐ出てきおりますね。

今回は還元落としにするので、鉄系のものも用意しました。 私が用意したのは 3種類 。 鉄・鉄・マンガンです。

📷 あ、あと桟切ですね。

一の間はガッツリと桟切するので そのような窯詰めになってます。

火囲いで壁を作り、その中にバンバン詰めてます。 備前で修行したメガネくんが大活躍です。

📷 新しい土を試してみたので、こういった遊びもしてみました。 予定では 52時間 ほどで火止めになると思います。

窯詰めの段階で炭を入れておくとどのような効果があるのか ( 残るのか ) がテーマです。 狙いは部分還元ですが 最悪 真っ白なまま出てくる事になるでしょう。

📷 取り敢えず… 今日はここまで。

明日、胴木と一の間の火床を仕上げます。 なんだかんだと時間の掛かる窯詰めですが 窯焚きの中で最も重要な工程です。

ミスの無いよう やり残しの無いよう 明日もキッチリ詰めてこようと思います。

明日はとても冷えるようなので 皆さんもお気をつけて

1回の閲覧

SAC Bros. by Motoman & Enken

Japanese Traditional Craftsman Team

完売商品のオーダーをお受けしています。

詳細はコチラから    

 

We are accepting orders for sold-out products. Please see here for details.

FAQ

Please subscribe our E-mail member

  • Instagramの - ブラックサークル
  • Facebookの - ブラックサークル
  • Twitterの - ブラックサークル
  • YouTubeの - ブラックサークル
0