• SAC Bros. Company

[極私的] 石膏型 その壱

最終更新: 2月29日

晩御飯を食べながら、YouTubeで好きなものを観るのが

最近ハマっている事なんです。

有名な動画なのでご存じの方もいらっしゃると思いますが


フランスの空港に置いてある公共用のピアノ( オシャレですね ) を

とある旅行者が弾いていたところ、通りすがった別の旅行者がスッと指を伸ばし

素晴らしい連弾が始まり、演奏が終わったと同時に

周りの人々からの拍手喝采。

2人は笑顔で握手を交わす。

というもの。


じ~んとくる。

で済めば良かったのですが、どういったわけか

うへっ

と声が漏れてしまうくらい泣いてしまいましてえ。



私の涙腺、まじで壊れてしまったのかもしれません。


どうもこんばんは。

motomanです。


えー まあそういったわけで

今回は題名の通りです。

新しい事に挑戦してみました。


いえ、挑戦してみます。


と、言うのも

学生時代に授業で一度

独立してから

教えてもらいながら( ほぼ見てただけ ) 一度やってみた事があるだけで

知識はそれなりにあるものの

真面目に取り組んだ事がありません。


つきましては

How to系のお話ではありません。

素人が石膏型をつくってみた。って感じです。

加えるならば

用途が、普通のそれとは変わっているので

極私的なものとなります。



流れとしては


・原型の作成

・石膏型の作成

・泥漿作り

・石膏型の使用( 試用 )


とまあ そんな感じです。

というわけで工程のひとつ目。

原型を削り出してみました。


高価な土なので、原型に使うのはちょっとアレですが

扱いが慣れているのと、キメが非常に細かい土なので

型取りに向いていると判断しました。


ほんとは

素焼きしてから耐水ペーパーで嫌ほど表面を磨き

てゅるってゅるにしようかと思いましたが

取った石膏型の方を磨けば問題ないやろ。

と、たかをくくっています。

作る石膏型は、お皿を制作する為のもので

二面型にするつもりです。


表面はこんな感じです。

ちょっとしたリムを付けています。

リムを横から見たところです。


ちょっとこう… なんて言うんでしょう。

写真の撮り方がヘタでわかりにくいですが

リムの中央が両端よりも凹んでます。


これも大事な実験的な要素です。

裏面はこんな感じです。


ピントが合っていないのは、涙で前が見えなかったからでしょう。


真ん中に凸を付けています。

これも重要なポイントになる… はずです。



というわけで

原型作りを終えました。


次回は石膏型を作成する事でしょう。


といったところでここはひとつ

63回の閲覧

SAC Bros. by Motoman & Enken

Japanese Traditional Craftsman Team

◯個展情報◯

田中元将・陶展「削り候え」

・会期:10/31(土)〜11/8(日)

・会場:ART SPACE IGA

 三重県伊賀市上野福居町3305

FAQ

Please subscribe our E-mail member

  • Instagramの - ブラックサークル
  • Facebookの - ブラックサークル
  • Twitterの - ブラックサークル
  • YouTubeの - ブラックサークル
0