• SAC Bros. Company

楽焼ワークショップ


恥ずかしながら無事に帰阪しました。

金沢から大阪まで 4時間ちょい でした。 と書くと 400km を 4時間ちょい 。って事は 速度超過しました。って言ってるのと同じ事で これが元で逮捕されたりするんだろうか。 などと思ってしまいます。

どうもこんばんは。motomanです。

そんなわけで 2泊3日 の富山と金沢での出来事なんかを書いてみようと思います。

📷 先に書いたよう、富山へ行った理由は 小山さんの楽焼ワークショップのお手伝い。で 早朝に大阪を発ち、どっかの SA で… なんちゃら牛のコロッケを頬張り 金沢で高速を降り、能美市 九谷焼資料館へ。 お知り合いの顔を見に立ち寄り、その後 石川県立 九谷焼技術研修所へ立ち寄り 毎度毎度…ロハで泊めさせてもらいます。今回も宜しくお願いします。と 宿の主に前もってご挨拶させて頂きまして。

いざ ギャラリー耀へ。

📷 大阪から運んできたタープを張り、カンテキ窯を 3つ 設置。 翌日のワークショップ開始時に、こんな感じに焼き上げます。というサンプルを用意すべく 早速 楽焼開始。

2つ の窯で赤楽 残りの 1つ の窯で黒楽を試し焼きしました。

赤楽は引出して急冷させ、黒楽は一晩放置で除冷させました。 準備が整い、いざ 金沢へ。

半田くんとざぶちゃんと合流 せっかく金沢へ来たから。という事で すき家で牛丼食って屁こいて寝ました。

📷 金沢へ行く度に半田くんとこに世話になってます。 酒を呑みながら夜な夜なまで… 近況報告や陶芸の話をし 自分の部屋のようにくつろいで快適に寝かせてもらうのが 金沢の常となりました。

宿主の半田くんはいい迷惑でしょうが。

そんなわけで 遅々まで話し込み、炎天下で炭窯を焚く。という苦行の連続に 私の老体が耐えられるはずもなく、ものの数時間でバテ 半分寝ながら… 楽を焼き上げました。

あまりに暑くて もういいや。ってなモンで、タンクトップ一丁でやってましたが アシュラマンに腕をもがれたテリーマンみたいな肌の色で気持ち悪いですね。 今後 人前でタンクトップ姿は晒さないようにします。 来客頂いた皆様、お目汚し失礼しました。

📷 それはさて置き 初日は午前 ・ 午後と 2回 2日目 は午前 1回 。と 計3回 に渡ってやらせてもらいました。

楽に興味を持つ方が非常に多く 沢山の方に楽しんで頂けたようで、何よりでした。

ギャラリー耀の加藤オーナー夫妻にも大変お世話になりました。 お陰様で盛況のうちに終了。 この歳になってもこんだけ汗かけんねんな。って ちょっとキモ嬉しいくらい汗かきましたが、やった甲斐がありました。

ありがとうございました。

📷 今回の楽も幾つか追加し、小山さんの個展は 9 / 6 まで続きます。

お近くの方は是非。

📷 という事で、ここからはお楽しみです。

初日が終わってひとしきり汗をかいた後、夜は 半田くんとざぶちゃんと再び合流。 pontaさん が 3ヶ月前 に開店した PLAT HOME へ。

私、全然グルメな人ではないし 日本中の美味いものを食べ歩きしたわけでもありませんし 一応 大人なんで、世辞の一つも言える人間ではありますが。

世辞抜きでめちゃ美味しかったです。 このイワシの刺し身すごいでしょう。 トロですわ。 溶けましたわ。

スイカの白和えとか 温かい天ぷらを生ハムで巻いたものやら 沖縄の紅イモばっか食わせて育てたという紅豚とか 鳥取県のムッチリした鶏とか スタンダードなナスの煮付けですら 何から何まで美味しかったです。

📷 店構えもお洒落で 金沢の情報誌の表紙を飾ってました。

蔵を自らの手で改装されたそうです。

若い女性に大人気。とは聞いてましたが おっさん 4人 で入店した瞬間 入る店間違えとんぞ。と言わんばかりの白い目で足下から頭のてっぺんを舐め回されるくらい ほんまに若い女性ばかりでした。

料理だけでなく、お客さんまで美味しそうでしt

突き出しに ほおずき ?? みたいな青く若い実が出てきました。 なんぞこれ。と頬張ってみると マスカットみたいなフルーティーな味わいで美味しかったですが ざぶちゃんが… そのヘタまで食ってたので あ、そこまで食うもんなんや。と私も倣ってみましたが あれはヘタです。 たぶん食べない方が良い側のものだと思います。

お皿を下げに来た店員さんが ヘタの数合わんがな。と、皿を 2度見 していたのがとても印象的でした。

お近くの方は是非行ってみてください。 後悔は絶対にさせません。

pontaさん が。

📷 そんな ざぶちゃんこと… 大西 雄三郎くん。 半田くんの家から近いところに根を張り、作家活動をしています。 最後に会ったのは確か… 前年の灯しびとの集いに出店していた時以来で 少し前まで ルンパルンパさん で個展を開いていました。

住居兼作業場について、色々な伝説 ( ウワサ ? いわく ? ) を耳にしていたので 皆でお邪魔する事に。

お洒落っした。 月9 のキムタクの部屋か。と思いました。

お洒落でスッキリした環境で制作している自分を想像してみましたが 私はやっぱり 土くせぇところでやってる方がお似合いなんやろうな。というところに落ち着きました。 私は 金26 の番組で下ネタ吐くくらいが関の山みたいです。

三半規管が破壊される家。と聞いてましたが 全くそんな事はなく、ただ一言。 お洒落っした。

また遊びに行こうと思います。

📷 まつきちさんで開催中、理有の個展 " 接吻彫刻 " も観に行けました。

生で観たい。と思っていた Maskシリーズ にようやっと会えました。

私は大阪から伊賀へと拠点を移し 彼も大阪から横浜へと制作の場を移しました。

また何かの展覧会で一緒になれるよう、餓死しないように頑張ろう。と 心のふんどしを胸元までズリ上げ、結び直しました。

📷 お楽しみラストは、 ルンパルンパさん で開催中の牟田 陽日さんの個展 " fanatic table " です。

実は今まで個展に伺えた事が無く、初めてじっくりと作品を観ましたが 世界観とセンスに圧倒されました。

私は絵心もありませんし、上絵の技術的な事にも明るくありません。 何と表現して良いのかわからず、ただ 格好良いな。としか言えませんでした。

特に 想像上の生き物を描いたシリーズが素敵だな。と思いました。 クジラも良かったです。 聞けば、クジラは一番人気のある図柄だそう。

色々と刺激されました。

午前中の楽焼でしこたま汗をかき 塩の吹いた格好で失礼しました。 お邪魔しました。

とまあ、そんなわけで 本格的な夏の到来を前に、お手伝いという立場上のアレもあり バカンス気分。ちょっと小旅行的な感じで行った富山でしたが 作家仲間の顔も見れたし 新しい出逢いもあったし 美味しいものも食べられたし 沢山の刺激ももらえたし。 で 言う事なしの小旅行でした。

1kg くらいは痩せたかもしれません。 と言うか。 なんだかんだ書きましたが。 ギャラリー耀さん のホームページが早くも更新されている事に気付きました。 楽焼の実演 これ貼ってりゃ済んだ話でした。 ありがとうございます。

そういえば、前に告知しました S'n緑an. にて開催中の 3人展 " 涼のカタチ " ですが 明後日、 4日 の15時前後 あたりから在廊出来そうです。

暑い中アレですが 是非 遊びにいらして下さい。

痩せたい人は特に

1回の閲覧

SAC Bros. by Motoman & Enken

Japanese Traditional Craftsman Team

完売商品のオーダーをお受けしています。

詳細はコチラから    

 

We are accepting orders for sold-out products. Please see here for details.

FAQ

Please subscribe our E-mail member

  • Instagramの - ブラックサークル
  • Facebookの - ブラックサークル
  • Twitterの - ブラックサークル
  • YouTubeの - ブラックサークル
0