• SAC Bros. Company

殿 ご乱心


今日は地元の公共施設に押しかけ? 来週の展示販売会のチラシを撒きに撒いてきました。

どうもこんばんは。motomanです。

春には蝶が舞い込み 夏にはスズメバチとアブ。 作業場へ行く度に干からびたミミズや トカゲや蜘蛛を沢山見ます。 この季節はナナフシもよく息絶えて転がっています。

先日、目を疑う物を見まして。 最近どうも黒い小さなフンがよく転がっているな。 これはきっとネズミのフンに違いない。と思っていたところ 目の前を

親ネズミの尻尾をくわえた子ネズミの 尻尾をくわえた子ネズミの 尻尾をくわえた子ネズミの 尻尾をくわえた子ネズミの 尻尾をくわえた子ネズミの 尻尾をくわえた子ネズミの一家が しれーっと目の前を横切りました。

ネズミ・トレインです。 イッチョンの群れを思い出しました。 どうやらネズミまでもを飼う羽目になったようです。

そういえば、名前等よくわかりませんが 黒くてハチに酷似した虫が居て 部屋の中を我が物顔で飛びたおしています。 彼らはそこらの土で巣を作るようで 狭いところを覗き込むと、普通に発見できてしまいます。

その巣は土で作られている為、 普通は黄土色なのですが 今年になってその巣が 灰色に変わりました。 …俺の粘土使ってんじゃあねえよ。

巣じゃなくて茶碗とか作ってくれれば それを焼いて販売できるので 嬉しいんですけれどね! …箸置きなら可能か…? 📷そしてtonight。 新たな刺客がきたようです。 なんだかわかります? 📷しれーっとした顔で 喉元をふくらませています。 殿様です。 📷無理に捕まえようとして 乾燥中のブツが割れてしまったら泣こうに泣けません。 まあ…良いか。良いのか?と思いながら放置していると 削ったばかりの大鉢の高台に着地しました。 📷まあね。 でっけーカエルが乗った程度で…どうとなるものでもないですが イラッときますよね。

削りたての大鉢と、その向こうに鎮座ましますは 殿様です。

昆虫や爬虫類って 正面から目を合わせずに しれ顔で佇んでいる様が イラッときますよね。 しっかりこっちを見ているくせに!

その点カマキリは好きです。 身体を左右に振りながら 正面からアイ・コンタクトを積極的に取ってくる様が愛らしい。 後ろから見ても目が合います。

何の話やねん

0回の閲覧

ヒュッゲな生活を提供すべく三重県伊賀市に工房を、東京に営業所を構え活動しているユニットです。


詳細はAbout us,Blog,SNSをチェック!

FAQ

​各種オーダーメイドや良くあるご質問をまとめました。

メールアドレスの登録はこちらから

  • Instagramの - ブラックサークル
  • Facebookの - ブラックサークル
  • Twitterの - ブラックサークル
0