陶芸や写真を通じ世界中の人々にヒュッゲな生活を提供すべく三重県伊賀市に工房を、東京に営業所を構え、2019年12月から本格的に活動を開始したユニットです。


詳細はAbout us,Blog,SNSをチェック!

  • Instagramの - ブラックサークル
  • Facebookの - ブラックサークル
  • Twitterの - ブラックサークル

FAQ

​各種オーダーメイドや良くあるご質問をまとめました。

メールアドレスの登録はこちらから

  • SAC Bros. Company

穴窯に向けて


最近のマイ ・ ブームは バガボンドを 1冊 読み、話が進んだところまで バガボンドの原作である、吉川 英治の " 宮本 武蔵 " を読む事です。

バガボンドが完結するまで…置いておこうと思っていたのですが 買い溜めていた小説を一気に読んでしまったので ついつい手を出してしまいました。

そんなに寡黙ではない武蔵のキャラがなかなか新鮮です。 とりあえず今は 又八がお甲と逃げ、武蔵 ( この頃は未だ たけぞう ですね ) だけ置いてけぼりにされたところまで読みました。

バガボンドでは触れていませんが、実は武蔵には姉が居ます。 名はお吟です。

どうもこんばんは。motomanです。

さて、今日は金曜日という事で 喜楽歩でアルバイトでした。

明日 ・ 明後日は銀河村に在廊するので 先日 水挽きした物を、昨日のうちに全てを削ぎ落としておきたかった。 といった塩梅でしたが、右腕がパンパンに張り…それが叶わなかった。というのが 昨日の日記のあらすじです。 必要ないですか。

そんなわけで。 仕事が終わってから、これ以上乾かないように。と 発砲スチロールの箱の中に、ビニルを敷いて持ってきた 残りの全てを削ぎ落としました。

15個 ほどだったでしょうか? この程度なら楽勝ですね。 集中力も充分に保てるので、穴開けちゃった的なミスもありません。 おとつい実は、 5つ ほど 削ぎ落とし過ぎて穴を開けてしまいました^^;

今までに色々な削ぎ方を試してきましたが 目下コレに落ち着きそうです。 武張った感じが出ていませんか?

ある時に、ふと思い立ってやってみた鎬の入れ方で 線と点を使い、おもしろい鎬は出来ないものか。と 最近ようやく確立できたもので、今まで見た事の無い鎬が出来上がったし " 用 " の面から見ても、持ち易さが格段に増すので とても気に入っています。

昨年の暮れに続き 喜楽歩で穴窯を焚く事になりました。 今月末なので…あと 2週間 ほど後の事です。

昨年は、喜楽歩に来て初めて扱った 黒土が楽しく、穴窯用に何も作らず終いで…結局 窯番だけだったので 今回は何か入れよう。と、あれやこれやと考えてはいたのですが。

結局…花器にしました。

どうせだから…初めての志野でもやってみようかな。 薪窯ならではの、渋い織部をやってみようか。 見よう見真似で…いきなり大壷に挑戦しようか。だとか 色々アレしたんですが、あんまりデカいと…スペース的なアレで他の人に悪いし 何より焼成代が気になってしまいまして…

今年の暮れにもやるだろうから、とりあえず初 ・ 穴窯 作品として 作り慣れた物を入れてみよう。と、したわけです。

と、いうわけで。 削ぎ落としが終わった後、 30分 ほどろくろに向かう事に。

ろくろにカメ板を嵌め、挽き終えた後に いつもなら 歪まないように…と、ゆっくり外すのですが 穴窯だから変化をつけてしまえ。と、机に ド-----------------------------ンと置いたら 良い感じに歪みやがりました。

なかなか…かわゆいです。 もそっと乾燥が進んだら、もう一味 変化をつけてみようと思っています。

出ました。

先日 嫁入りした、いささか卑猥な花器です。 アレは金が良い感じにタレていたので、いや これは てっぺんからヌルリと…ビードロがタレたら…卑猥感が増すんじゃあないか !? と、まあそんな感じで。

いつもは 良い物を作りたいなァ。なんて思いながら成形しているせいか 今回は初めての穴窯だから、思い切った事をやっちゃえば良いじゃない。という 何者をも恐れない…ふっきれた感があるせいか 水挽きが楽しくて楽しくて仕方無くなり… 色んな形の花器が頭に浮かび、あと 15個 ほどやっちまうか !? とも思ったんですが。

単純計算で試算してみても、遊びでやるにはあまりに焼成代がアレだったもんで 断念しました^^;

と、器も 1つ くらいはやってみよう。と 菓子受けを成形しました。 口縁を歪ませ、変化をつけました。

これも花器同様、乾燥が進んだら少しだけ変化を足そうと思っています。

気は心。なんて言いますが 結構…楽な気持ちで、自分が楽しめるよう 普段の水挽きもまた 抜くところは抜いてみようかな…なんて思った 1日 でした

1回の閲覧
0カート