• SAC Bros. Company

穴窯 1 / 3 日目


北海道で開催されている うつわチャリティーマーケット OneLove

初日、ものすごい人出だったようで 出品していた器達の半分近くがお嫁入りを果たしたようです。

ありがとうございます。

陶芸というジャンルで制作をしている人達の作品が集まり それらを見んが為に、多くの方が足を運んで下さり 沢山の作品が売れました。 その代金は全額寄付となります。

私達も、より一層ガンバリマス。 被災地の方々、支援する方々。 共にガンバリマショウ。

どうもこんばんは。motomanです。

昼から SAV へ行き、作り溜めていた物達を窯に詰め 素焼きをしてきました。

夕方から喜楽歩へ行き、穴窯の当番です。 朝から当番をされていた、八田さん ・ オチルさんから引継ぎ いざ。 穴窯焚きです。

いきなり晩御飯で恐縮ですが…

今回から、生徒さんから有志を募り 一緒に窯を焚こう。という事になり 女性陣が腕を振るって下さいました。

粕汁です。

さすが、栄養士として働いてらっしゃる…味噌を使わないのがミソな一品でした。 シャケが特に美味しかったです。 ごぼうのかき揚げも最高でした。

昨年の暮れに焚いた窯は 釉薬モノを積んだ前に壁を作ったせいか、薪が少し湿っていたせいか 温度を上げるのに四苦八苦しましたが、 今回は

壁無し ロストルの改良 を施したせいか…気温も影響するせいか 怖いくらいに…すんなりと昇温し 窯焚き開始から 16時間後 に、 1000℃ を超えました。