陶芸や写真を通じ世界中の人々にヒュッゲな生活を提供すべく三重県伊賀市に工房を、東京に営業所を構え、2019年12月から本格的に活動を開始したユニットです。


詳細はAbout us,Blog,SNSをチェック!

  • Instagramの - ブラックサークル
  • Facebookの - ブラックサークル
  • Twitterの - ブラックサークル

FAQ

​各種オーダーメイドや良くあるご質問をまとめました。

メールアドレスの登録はこちらから

  • SAC Bros. Company

窯小屋 棚

スーパーへ行くといつも思う事。 鳥殺されすぎやで。

どうもこんばんは。motomanです。

さて。 SAVの歩みも残りわずかとなりました。

2009年 3月

使う釉薬が徐々に増えた事、素焼きを終えたものを置いておく場所を作ろうと 窯小屋内に棚を作ろうと思い立ちました。
大量に購入する釉薬は、漬物のバケツに入れて保管します。 よってその高さ+キャスターの高さを加え、棚板をさす位置を決め 柱を立てました。 漬物バケツに釉薬を大量に入れると、それはそれは重いので。 移動が楽なよう、キャスターをつけた板などに載せておくと便利ですね。
柱を組んだらあとは。 棚板を渡してビスで固定します。

最下段には漬物バケツ、その上は素焼きを終えて釉掛け待ちのブツを置く棚としました。

来週の土日までまだ少し寒いようです。 ご自愛くださいませ。

明日はフタものの窯出しができると思います

1回の閲覧
0カート