• SAC Bros. Company

窯小屋 棚

スーパーへ行くといつも思う事。 鳥殺されすぎやで。

どうもこんばんは。motomanです。

さて。 SAVの歩みも残りわずかとなりました。

2009年 3月

使う釉薬が徐々に増えた事、素焼きを終えたものを置いておく場所を作ろうと 窯小屋内に棚を作ろうと思い立ちました。
大量に購入する釉薬は、漬物のバケツに入れて保管します。 よってその高さ+キャスターの高さを加え、棚板をさす位置を決め 柱を立てました。 漬物バケツに釉薬を大量に入れると、それはそれは重いので。 移動が楽なよう、キャスターをつけた板などに載せておくと便利ですね。
柱を組んだらあとは。 棚板を渡してビスで固定します。

最下段には漬物バケツ、その上は素焼きを終えて釉掛け待ちのブツを置く棚としました。

来週の土日までまだ少し寒いようです。 ご自愛くださいませ。

明日はフタものの窯出しができると思います

3回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

天見

SAC Bros. by Motoman & Enken

Japanese Traditional Craftsman Team

 Inquiry for Business

 We are accepting orders for sold-out products.

 Please see here for details.

 

 完売商品のオーダーをお受けしています。

 詳細はコチラから

Please subscribe our E-mail member

  • YouTubeの - ブラックサークル
  • Instagramの - ブラックサークル
  • Facebookの - ブラックサークル
0