陶芸や写真を通じ世界中の人々にヒュッゲな生活を提供すべく三重県伊賀市に工房を、東京に営業所を構え、2019年12月から本格的に活動を開始したユニットです。


詳細はAbout us,Blog,SNSをチェック!

  • Instagramの - ブラックサークル
  • Facebookの - ブラックサークル
  • Twitterの - ブラックサークル

FAQ

​各種オーダーメイドや良くあるご質問をまとめました。

メールアドレスの登録はこちらから

  • SAC Bros. Company

第22回 えべつやきもの市


目ばちこが酷くなってまいりました。

どうもこんばんは。motomanです。

AFTER EDEN に続きまして…こちらも告知を忘れていたという… どうしようもないですね。 スミマセン…

北海道は江別にて 第22回 えべつやきもの市 に参加しています。

ありがたい経緯がありまして。

このブログで度々コメントを頂いている MOTOIさん から、 やきもの市に出店するのですが、良ければ一緒にどうですか。とのお誘いを頂き 参加する事にしました。

参加している。とは言え…前日は喜楽歩での仕事があり 今日も予定していた事があり、現地には行けていないわけですが。

先日 窯出しした…約80点 ほどを梱包 ・ 発送し、 MOTOIさん に託しました。

是非とも私も現地へ行き、その空気を肌で感じたかったのですが… 時間と金銭的な制約を受け…私は大阪デス。

このブログを通じて知り合い、展示 ・ 販売までお願い出来る方に出会おうとは… 夢にも思っていませんでした。

こういう機会を持ちかけて頂けた事だけでもありがたいですし その理由が 私の作る、色々な物を実際に観てみたかったから。という それだけで時間を割いて展示 ・ 販売までやって頂ける事となり ほんと、感謝の一言です。

遠く離れた北海道で、お客さんの目に 私の器はどう映っているでしょう… ?

多くの人は 時間的 ・ 金銭的な制約で、その行動が制限されています。 私もその 1人 で 北海道の会場へ行けなかったわけですが 既に後悔しつつあります。

物を作るだけが仕事じゃあありませんよね。 どんな方々がどんな表情で自分が作った物を手に取り また 手に取らなかった場合でも、その表情や仕草 話しかけたりする事ででも、反応を得られます。

無理を承知で…行くべきだったなァ…

自分が今、欲しているものがそこに在るのに つまらない制約を破れなかった事に 情けない想いがします。

せっかく頂いたチャンスを生かせるかどうかは その人の器量ひとつで…決まる。

ああ。

やらかした ^^;

0回の閲覧
0カート