• SAC Bros. Company

素焼けた物達


今日で今年の作業は最後にしよう。などと言ってましたが よくよく考えてみれば 窯出しをする日が 31日 でした。

どうせやから何かやろうかな。とか思っちゃうところ つくづく…性根から貧乏性やなァ。と思います。

どうもこんばんは。motomanです。

前回の素焼きが終わり、すぐに普限窯の窯詰め作業があったので 電気窯の仕事の類の物達は、窯の中にそのまま放置していました。

ろくろを挽くのに掛かる時間は、たぶん人並み。 削っている時間が膨大。 使っている釉薬が非常に流れ易く、歩留まりが悪い。 微妙に釉薬の厚みを変える必要がある為、全てコンプレッサでの吹付け。と 非常に効率の悪いものづくりをしてます。

将来が非常に心配ですが… やりたいと思った事は止められませんね。

今年も残りわずかになりましたが 年内はおろか 来年も再来年もきっと。

不器用なものづくりをしているんだろうなァ。 なんて思います。

ここ数ヶ月てんやわんやしてましたので 明日はゆっくりと 幼馴染達とキャッキャワイワイしてきます

閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示

写心