• SAC Bros. Company

続・初窯出し


11時頃まで寝てしまいました。 昼ご飯は…鳥さんと帰省中の地元の連れと 塩と出汁のあっさり鍋を囲みました。

どうもこんばんは。motomanです。

元日の窯出しの続きでも。 📷碗です。 元日に窯出しするのはわかっていた事だから 内を赤にしておけば…めでたかったなあ。と思いました。 📷見込み部。 奇麗に釉薬は溶け切りましたが…思っていた色は出ませんでした;;

渋い感じにする予定だったのですが、普通の茶色になってしまいました。 📷またも碗。

外に色をつける際、 畳付と口縁に細い白を残すと、スッキリ見えて良い感じです。 📷黒のような深緑のようなこの色。 前に作ったものを再現しましたが、どうもアレでした。 前に作った時の方が奇麗に発色した気がします。

次は少し調合を変えてみましょう… まあ だいたいの色味は上手く出たので、良しとしましょう。 少し濃いかなあ。と思いながら塗布しましたが 剥離する事もなかったので。 オッケイ。 📷100% 自分好みの 自分用の飯碗です。

んー もっと口縁にキレが欲しかったなあ。といったところです。 胴はゆったりとしたラインにし、高台は小さく仕上げました。

昨日の大振りの湯呑みとコレはお気に入りなので 毎日使おうと思ってマス。 📷思わず触りたくなる…この白の質感。 柔和な感じが良いです。

まだ実際に使っていないので、使用感はまだアレですが 手触りは…気持ち良いです… 📷平碗です。 📷せっかくリーの作品を見に行ったので ついつい掻き落としがやりたくなり。 調合した顔料を塗布した後、針の先で掻き落とししました。

今回は一部にしか施しませんでしたが、ちょっと思いついたところがあったので またの機会に試してみようと思います。 📷深い緑を狙った碗。 またも碗です。 📷写真の撮り方がアレなのもありますが、 深い緑を狙った割には…茶色味が強かったです。

もそっと厚く掛けないといけないみたいです。 📷一輪挿し。 📷例の、最近ハマっている 白マットを塗布したので…何の問題もなく 思った通りにバッチリ仕上がりました。

内には透明釉を掛けたので、口周りがテカっています。 胴は白マットで鈍い光具合になっているので 良いアクセントになったな。なんて思っています。

愛らしい姿です^^ 📷玄関が寂しい。と、おかんが言っていた事もあり おかんの誕生日が1/3だという事もあり…で 花器を作りました。

径が 30cm ほどあるので…結構デカいです。 背の高い花が映えそうですかねえ。

そういえば ポインセチアの赤が映える、白い花器を作ろうと思っていてすっかり忘れていました… ちょうど家にあったので、コレに生けてみても良いかもしれません。

っていう

0回の閲覧

SAC Bros. by Motoman & Enken

Japanese Traditional Craftsman Team

完売商品のオーダーをお受けしています。

詳細はコチラから    

 

We are accepting orders for sold-out products. Please see here for details.

FAQ

Please subscribe our E-mail member

  • Instagramの - ブラックサークル
  • Facebookの - ブラックサークル
  • Twitterの - ブラックサークル
  • YouTubeの - ブラックサークル
0