陶芸や写真を通じ世界中の人々にヒュッゲな生活を提供すべく三重県伊賀市に工房を、東京に営業所を構え、2019年12月から本格的に活動を開始したユニットです。


詳細はAbout us,Blog,SNSをチェック!

  • Instagramの - ブラックサークル
  • Facebookの - ブラックサークル
  • Twitterの - ブラックサークル

FAQ

​各種オーダーメイドや良くあるご質問をまとめました。

メールアドレスの登録はこちらから

  • SAC Bros. Company

超 ・ 練り込み


昨晩で 今回の窯焚きのちょうど折り返し地点あたりでしたが 私は中日で休ませてもらっていたので 水挽きしておいたものをせっせと削ってきました。

どうもこんにちは。motomanです。

奈良 ・ 京都組で夜から朝 朝から今晩までは大阪 ・ 彦根組が火を繋いでくれています。

私はいつものよう、 21 ~ 9時 の当番へ行きますが 今日のお供は金沢 ・ 丹波組です。 2年ぶり ( くらい ? ) に会える方もいらっしゃるので 楽しみにしてます。

普限窯の窯焚きが終わると、次は伊賀で窯詰めと窯焚きがあります。 そこへ入れるものを作ろう。と思ってましたが

あれ

よくよく考えてみたらば… どこにそんな時間あんねん。 って話になりまして。

必死こいて… 何とかやり切れました。 よかったですね。 相変わらず スケジュール管理能力が微塵も成長しませんね。

最後に余った土で 初めての練り込みでもやってみよう。と ひとつ、こんなものを挽いてみたのですが 水挽きの段階でミスってしまい 土を練り直してみると ただの混ぜ土になりました。 ありがとうございます。

削って 練り込みのマーブル模様が出てくる様を楽しみにしてましたが また 時間ある時にやってみよ。と諦めておったところ 高台の内側だけ しかも若干。 気にして見ないと気付かないレベルですが 一応 マーブル模様が出てました。

高台の内側だけ練り込み模様を出す。という 練り込み界に激震を走らせる 練り込みの新しい夜明けを孕んだ一品となりました。

初めてやってこれですから 次の練り込みはもう 怖くて作れません。

釉薬を総掛けするから意味ないねんけどな。

さ そんなわけで 残りあと 2回 。 まったり焚いてきます

0回の閲覧
0カート