• SAC Bros. Company

長崎 最終日 2 / 6 26号棟


雨が降り続くと思えば 急に肌寒くなり過ぎじゃあないですか…

天見の地獄の冬が…やってきます… 布団が手放せない季節がやってきます。

そんな私は 常に車に寝袋を積んで出掛けます。

何しに外出するねん。って話ですね。 スミマセン。

どうもこんばんは。motomanです。

無事に池島炭鉱へ到着し 目の前に広がる廃墟に圧倒される…私達のその後です。

てっぺんまでバスで登った私達は、徒歩で下りながら シャッタを切ります。

自然に飲まれる人工物。 うーん。 まるでラピュタ。

少しでも動く物にすぐ目が奪われます。

またもネコが居ました。 そういえば…良い匂いがします。

集中すると、嗅覚も敏感になるモンなんでしょうか。

どうやら 島内で唯一の食事処のようです。

ここで またもトモさんと再会しました ^^ 世間って狭いですね ^^

本日 3度目 となる握手を交わし 3度目となる…互いの幸運を祈り、さすがに…結構サラッと別れました。

野生に近いネコの鋭い視線に対して こちらもちょっと身構えてしまいますネ。
その後、少し歩くと 団地エリアへ入りました。