• SAC Bros. Company

#14 台所事情


そんなわけで普限窯の窯詰めが無事に終わり この 2日間 、窯焚きまでにスッポリと空いてしまったわけですが こういう時に積み重ねたものこそ、後々 効いてくるはずだ。という事で 改築の続きをしに伊賀へ戻る事にしました。

どうもこんばんは。motomanです。

どうせやったらうち寄ってから一緒に伊賀行って大工仕事やろか。 という鳥さんの誘いを受け、夜な夜な… 奈良は生駒へと車を走らせ 美味しいものをたらふく食わせてもらいました。

翌朝 伊賀へ行って大工仕事をする段取りでしたが 気付けば丸一日、どこかへスッ飛んでしまったようで 夜には生駒で鳥さんと美味しい鳥を食べていました。

何故こうなってしまったのか。というのは愚問というやつで 確かな予感がありました。 織り込み済み。ってやつです。

こうして世界に怠惰というものが蔓延していくのだろう。と想像しながらも 今まで 人生で最も美味しかった。と断言できる雑炊と出逢えました。

鳥さんの赤子 ( 謂わば雛鳥 ) にもようやく慣れられたようで良かったです。 懐いたら懐いたで 私の頭をひたすら掻きむしるようになったので、ウザかったです。

そんなわけで。 翌朝 伊賀入り。のつもりが なんだかんだと昼過ぎに伊賀入りを果たし 取り敢えずコメリで建材を購入し、島ヶ原に到着。

干し柿を揉んでおきました。

前に書いた事のあるよう 玄関を上がって正面にあった 3つ の部屋を 1つ にし 居間と台所をくっつける事にし、せっかくやから対面キッチンにしよう。となったわけですが 居間と台所を区切る腰壁を境に、台所の方は床の二枚貼りが終わってなかったので そこを鳥さんに任せ 私は玄関の二枚貼りを進めました。

スタイロフォーム ( 断熱材 ) の規格が

15mm 20mm 25mm 30mm 40mm

となっていて、サイズはサブロク ( 910 x 1820mm ) です。

厚ければ厚いほど断熱効果は高いのでしょうが 倍の厚みのものを選ぶと、しっかり倍近く値が張ります。 台所の床下にどれだけの厚みのスタイ