陶芸や写真を通じ世界中の人々にヒュッゲな生活を提供すべく三重県伊賀市に工房を、東京に営業所を構え、2019年12月から本格的に活動を開始したユニットです。


詳細はAbout us,Blog,SNSをチェック!

  • Instagramの - ブラックサークル
  • Facebookの - ブラックサークル
  • Twitterの - ブラックサークル

FAQ

​各種オーダーメイドや良くあるご質問をまとめました。

メールアドレスの登録はこちらから

  • SAC Bros. Company

#15 家具


明日から冷え込むようですね。 大人な私は、冷え込む前に温存しておいたモフモフ敷きパッドとフワフワ掛け布団の封を切りました。 これで伊賀の冬をもし越せなかったら…と想像するだけで、体温が 2℃ ほどゾッとしてしまいますが未だ湯たんぽという切り札は温存してあります。 無事に朝を迎えられますように… どうもこんばんは。motomanです。

書きたい事は山積していますが、ケータイでは書く気がなかなか起きないのが問題です。久し振りの投稿で文章の書き方を忘れている気がしますがリハビリがてら、どうでも良い事を書いておきます。

牛を飼っていたという部屋を、在庫置き場として使っていましたがちょっと思うところがあり全て外へ放り出しました。 どうなるかは…待て次号 ! という事で。
お陰様で一度はキレイに片付けた客間 2つ 。また荷物がてんこ盛りになりました。 改築は、床の下地が終わり次回からは牛小屋に手を入れる事と、仮の電気配線天井を貼る箇所と壁の枠組みが主な作業内容であとはコンセントや窓の位置なども加味していかなくてはならない為仕上がりの想像と終いの付け方とを考えながら進めなくてはなりません。
そしてこれからは冬本場という事もありますし切りものよりも貼りもの作業が増える為屋内に建材を置いて作業する方が効率が良くなるわけですがなんせ元からこの家にあった家具が多く残されている為、一向に片付いた感がありません。 これらをキレイに処分したいところです。古い家具を集め、手直しして販売してらっしゃる方を紹介頂いたので琴線に触れるところがあれば引き取ってもらおう。とそれなりに見易いよう、固めて置いてあります。 冬までに生活出来るようにせねば。とか何とか言ってましたが個の力はたかだか知れていました。 まァクオリティは当然 劣るにせよ控え目に少なく見積もってもプロの大工 2人 で、みっちり 丸10日間20人工分 くらいはやれたと思うので1人工 2万円 としても40万円分以上 、働いた事になります。悪くないんじゃあないでしょうか。 私にとっては不要なこれらの家具が少しでもお金に換われば嬉しいわけですが棄てるだけでもお金が掛かりますし今後の大工仕事を円滑に進める為なるだけ早く処分したいところです

0回の閲覧
0カート