• SAC Bros. Company

#28 窯小屋


” 暑い ” って言った奴、罰金 100円 な。 幼い頃、そんな事を言っていた気がしますが今時分の子供は罰金 108円 な。とか言うんでしょうか。 どうもこんばんは。motomanです。

いや 暑過ぎるやろ。 📷 先日の続きです。屋根のトリコロールが出来上がりました。 📷 アゴから滝のような汗を垂らしつつ壁をひたすら貼りました。 📷 内 ・ 外と無事に貼り終え魂が抜けました。 遠い目でこれからすべき事を見定め、げんなりしています。 📷 一応 ハコを作って後は思いのまま。というのは改築始まって以来、なかなか稀有な事なのでちよっとアガります。 窯小屋の中に収めたいのは乾燥棚と釉薬を保管する棚原料を置く棚とコンプレッサー置き場そして洗い場です。 取り敢えず棚の骨組みを作り始めました。 📷 1つ目 の棚が出来上がりました。 📷 洗い場も作りました。 この家に元々あったシンクの、ステンレスの天板はキレイだったのでいずれ使うかもしれん。と取っておいたものを使い台を組んで嵌め込みました。 給水と排水は後ほど。という事で。 📷 これまた使う時が来るかもしれん。と外して置いておいたアルミの扉を設置しました。 割と上手い事いったので良しとします。未だ少し手を入れないといけないんですけれどね。 📷 とまぁそんな感じの昨今でした。 大量に仕入れた、例の富山産の板材も気付けば半分になりました。 ここから先は色々と頭を使う事が多くなって来ます。 冬の事を考え窯小屋の正面に引き戸を 2枚 取り付けて入り口としたいのですが地面がカチカチの土で敷居を上手い事 固定する方法が浮かびませんし先程の洗い場の給水経路をどうするか。 下水道が完備されていないが故、排水の処理の仕方も問題です。浄化槽が必要になるわけですが、んなモンコストが掛かり過ぎてアレなので簡易式のものを自作する必要があります。 またコンプレッサーを使って釉薬を吹き付ける事が多いので、その為の浄化槽も要ります。吹き付けた釉薬で小屋の中が真っ黒になるのもアレなので排気も考えなければなりません。 電気配線もしなくてはなりませんね。 クソ暑い中頭の線が切れないのが不思議です。 集中力 ? んなもんとうの昔に切れてますわ

4回の閲覧

SAC Bros. by Motoman & Enken

Japanese Traditional Craftsman Team

完売商品のオーダーをお受けしています。

詳細はコチラから    

 

We are accepting orders for sold-out products. Please see here for details.

FAQ

Please subscribe our E-mail member

  • Instagramの - ブラックサークル
  • Facebookの - ブラックサークル
  • Twitterの - ブラックサークル
  • YouTubeの - ブラックサークル
0