• SAC Bros. Company

#29 試練かもしれん


レモンの入れもん。って初めて聞いた時、何かツボにハマってしまい一週間くらいは思い出し笑い出来るほどだったんですが、さすがにこの歳になると幼い頃の俺、何がどないなってそうなった。と心配になります。 箸が転げても笑ろてまう時期って、ほんまにあるんですね。 どうもこんばんは。motomanです。

さ、そんなわけで今日は幼少期の私でもきっと笑えない話をば。

先日 朝方にふと目が覚めてまどろんでいると轟音と共に若干 家が揺れました。 その瞬間、反射的にうお。家 崩れる。と思って身を固くしました。 物音のした方へ行ってみると… 裏手の屋根がゴッソリ崩落していました。
おそらく 2 ~ 3ヶ月前 の私だと深いため息を漏らし、汚い言葉を空に投げつけ前髪の生え際に強いストレスを感じた事でしょう。 今の私は、色々な事に鍛えられて来たお陰か腐り落ちた垂木に新しい木を抱かせ、波板貼れば… 何とかなりそうかな。必要であろう建材はあれやこれやで… いくらくらい掛かるやろうな。 痛いわ。痛過ぎるわ。 とは思いましたが、心は一応負ではなく正の方向を向いていました。 これもひとえにまだまだ修業が足りん。と神が試練を与えて下さっているのだな。もっと心の広い丸い人に成れ。と言っているのだ。 有難い。 というところで私の精神衛生面は保たれました。
夏の空の清々しい青さに気付けたのもこの屋根が崩れなければ、当たり前のものとして捉え再確認出来なかったのかもしれん。 有難い。 何か問題が起きた時即座に動ける行動力が大事である。と気付けたのも野猿が屋根の上をアホみたいに跳ね回ったお陰である。 有難い。 有難いという言葉は稀有な事で、普段なかなか無いからこその” 有り ” ” 難い ” わけでいや屋根が腐り落ちるだなんて本当に有難い。
と思った瞬間からはや 3日 が経ちました。 崩れた瓦に指一本 触れる事なく放置。やる気が起こるまでろくろを回しました。 試練かもしれん。という発想を持てたまでは悪くなかったようですが直ぐに修復作業の段取りに入れるほどの強さは…持ち合わせていませんでした。 考えてみれば崩れ去った屋根ごしに見た空の美しさに気付くという事は問題点をスルーして他の事を見てたわけで現実逃避の極みだったのではないか。と思うし 屋根 崩した猿石膏で型とって 12年後 に鋳込んで売ったろか。と、ふつふつと憎しみが湧いてきたので仙人への道のりはまだまだ長いな。と気付きました。 気付きがあるというのは有難い事です。 いやあ 有難いなァ。 有難い

1回の閲覧

陶芸や写真を通じ世界中の人々にヒュッゲな生活を提供すべく三重県伊賀市に工房を、東京に営業所を構え、2019年12月から本格的に活動を開始したユニットです。


詳細はAbout us,Blog,SNSをチェック!

  • Instagramの - ブラックサークル
  • Facebookの - ブラックサークル
  • Twitterの - ブラックサークル

FAQ

​各種オーダーメイドや良くあるご質問をまとめました。

メールアドレスの登録はこちらから

0カート