• SAC Bros. Company

#31 隣の家に囲いが出来たってよ。 へぇ


Malevolent Schadenfreude Roman Holiday

どうもこんにちは。motomanです。

ご無沙汰ぶりでございます。

連日の猛暑に嫌気の差す 乾いた悪意に飢えた渇いた君に 刹那の忘却をお届けしようと思います。

喉元すぎれば暑さを忘るる。 というやつです。

ちゃうか。

さ、そんなわけで。 結構 前の話ですが やっとこさ重い腰を上げて着手しました。

有難すぎて後光が射してます。

あぢぃ。

瓦ってどういう風に組んであるんだろう。と ずっと前から気になっていましたが、まあ 一生 知る機会もなく死んでいくんだろう。とタカをくくって ( ? ) いました。

それが幸い ( 災い ) したのかどうか知りませんが 初めて瓦というものと対峙しました。 今から小奴らを退治せにゃならんのです。

瓦が一枚 瓦が二枚。 と、次から次へと… 千切っては投げ千切っては投げ 土壁ならぬ土屋根をズザ----------と落とし