陶芸や写真を通じ世界中の人々にヒュッゲな生活を提供すべく三重県伊賀市に工房を、東京に営業所を構え、2019年12月から本格的に活動を開始したユニットです。


詳細はAbout us,Blog,SNSをチェック!

  • Instagramの - ブラックサークル
  • Facebookの - ブラックサークル
  • Twitterの - ブラックサークル

FAQ

​各種オーダーメイドや良くあるご質問をまとめました。

メールアドレスの登録はこちらから

  • SAC Bros. Company

#39 対冬将軍兵器


新しいトモダチの紹介です。 どうもこんばんは。motomanです。 ついに購入しました。念願の薪ストーブです。因みに薪ストーブ用の薪は一年前からそこに在りました。

この堂々とした佇まい。薪くべたらシュッポー言うて走り出すんちゃうかと思わせるアイアン感。男として一家に一台は持っておきたい一品です。 一応グレードとしては25 ~ 35坪用二つの窓、それぞれの下と背面の下側に二次燃焼を促す空気孔があるタイプのもので煙突との接合部にはダンパーもある、なかなかのものです。 お値段もなかなかでしたが、いつものコメリのいつものレジで展示品下さい。そして負けて下さい。と懇願したところ、少しお安くゲット出来ました。 ロストルと灰受け、調理部のフタを外す為のツールが付属していました。温度計は付いていませんが、必要ないでしょう。

そういったわけで一年前から決まっていた設置場所に収めるべく先ずは壁に穴を開けました。 土壁なのでビスの効く場所が限られているのと外壁にトタンの波板が貼ってあり、作業し難いのが問題だと思ってましたが割とあっさりやれちゃいました。

ついでに ネズミの出入り口になっていた 壁の隅の穴を 他の場所で潰した土壁土を練り直し、埋めておきました。

さらばだチュー

煙突はこんな感じでくっつけました。 若干ジグザグになっていますが 何ででしょう。 何か理由があってそうしたんですが、忘れました。

エッジが効いていて良いと思います。

次にやるべき事は… そう。 アレです。

部屋の気密性を上げ 暖房効果を逃さないよう いよいよ壁が出来上がります

1回の閲覧
0カート