• SAC Bros. Company

¥€$


そうだよ。僕だよ。

どうもこんばんは。motomanだよ。

今日は何かとバタバタした一日でした。 夕方まで整備、仕事が終えてからはちょっと重要な話をば。 まあこれは別の日にでも。 それから鳥さんと天王寺まで行って来ました。

出無精な私にとっては極めて異例の事ですが、ちょっと思うところがありまして…焼肉をおごってもらいに…行って来ました… これから食べられなくなる一品かもしれませんので… まあこれは別の日にでも。

何故そういった事になったかと言いますと。 以前 日記に、でっけーシャンデリアを取り外す仕事を請けたという話を書きました(たぶん)。 その働きが真面目で、誠実さに満ち溢れ、あたかも小宇宙がほとばしるようなものであった為… そのお礼がしたいとの事でした。

粘土を削りたおしたい気持ちを抑え、肉を食しに行ったわけですが、結果から言えばその価値はありました。 肉が美味かったわけではありません^^; 一代で会社を立ち上げ、40年という歳月を経てまだなお現場で働く…社長のおもしろい話が色々聞けた事が、です。

色々とためになる話を聞かせていただきました。 その中で印象深かったのが… 「1千円はおろか、100円ですら落ちていれば誰かが拾う。  そういったお金を狙うのではなく、見つけても誰も見向きもしない1円を大事にするのです」 といった内容です。

ええ。 そして私はこう感じました。というのは…めんどくさいので割愛しますがね。 40年もの間、荒波に揉まれ続けた社長の話はためになりました。 という話です。

本日の締めくくりとして思ったのは… ・普段から考えていた事と、社長の言葉に共通する箇所が見つかり…この考えはヒトの道として正しいと言えそうだ。と思えた部分があった(そしてだから何だ。というわけではないという事) ・やはり歳には勝てず。肉はもう無理 ・ファジーネーブルよりカシスウーロン ・雨が降るとの予報だったが、折りたたみ傘を持たずに出た事が結果論として正解だった事

以上4点にまとめる事ができました。 明日は一日中 粘土を削りたおしてやろうと思います。

時は金なり 金は時なり 金の価値とものの価値 価値の本質と付加価値との差異 笑う者と笑われる者 金を稼ぐという行為と真意 金の意味を知った上で言う「YES」

お金が欲しいですか? 返事は¥€$

0回の閲覧

ヒュッゲな生活を提供すべく三重県伊賀市に工房を、東京に営業所を構え活動しているユニットです。


詳細はAbout us,Blog,SNSをチェック!

FAQ

​各種オーダーメイドや良くあるご質問をまとめました。

メールアドレスの登録はこちらから

  • Instagramの - ブラックサークル
  • Facebookの - ブラックサークル
  • Twitterの - ブラックサークル
0