• SAC Bros. Company

かまぼこ


大阪を発ち、湖西道路を走り抜け 一路 金沢へ。

いつも普限窯で一緒に窯焚きをしている金沢グループから応援要請を受け 奈良の中尾くん、大阪の飯田さんと薪をくべに行きました。

どうもこんばんは。motomanです。

早朝から金沢へ向かい KOGEI まつきちさんとギャラリー トネリコさん、ギャラリーアルトラさんへ寄り 半田邸にて仮眠。

いざ。 能美市へ。

今回は 半田くん ・ 柳井くん ・ 圭太くんの予定が噛み合わなかったようで 11日 ・ 12日 の 21時 から 9時 の間の焚き手が足りず 連絡を受けた次第です。

かまぼこ…じゃあありません。 " ぼこ窯 " に到着しました。

窯主の勝さんは普限窯で一緒に窯焚きをした事があります。 半田くん達から、ぼこ窯の色々なエピソードを聞いていたので 非常に楽しみにしてました。

聞いていた通りとても大きな窯で 傾斜もほとんどありません。 体験した事の無いタイプの窯でした。

卯辰山工芸工房から若手の応援があり 前にしいのき迎賓館で展示した以来の再会もあり 陶芸談義に花を咲かせました。

高さも奥行きもある窯だけに ゆったりと炎が回るように留意し 燠を溜めながらじっくりまったりと焚きました。

好天にも恵まれ 過ごしやすいこの時期の窯焚きは…ほんと身体が楽です。

ほとんど車が通らない山手にあり 窯の横を流れる小川のせせらぎを聞きながら 心地よい風に吹かれながら 朝日の透明感に眠気を誘われながら…… 快適に焚く事が出来ました。

忙しい中、半田くんの案内の下 帰りに谷口製土所へ寄り 社長に色々なお話を伺う事が出来ました。 大変 勉強になりました。

磁土を数種類購入。 明日から早速 これらを使って制作していこうと思います。

12時間後 火止め予定です。 今頃 金沢グループが焚いてくれている事でしょう。 窯出しは 21日 の予定ですが、 10月 の頭に普限窯の窯焚きがあるので 結果が見れるのはその時まで…お預けです。

窯のすぐ右手に小川があり もぐらが掘った穴が炉内まで通じていて 火床の右側は面白い窯変が出る事が多いとの事。

どんな焼き上がりになるか楽しみにしながら 明日からまた しこしこと磁土を触ってみようと思います

0回の閲覧

SAC Bros. by Motoman & Enken

Japanese Traditional Craftsman Team

完売商品のオーダーをお受けしています。

詳細はコチラから    

 

We are accepting orders for sold-out products. Please see here for details.

FAQ

Please subscribe our E-mail member

  • Instagramの - ブラックサークル
  • Facebookの - ブラックサークル
  • Twitterの - ブラックサークル
  • YouTubeの - ブラックサークル
0