• SAC Bros. Company

ざわつき


近年は、秋を感じる間もなく 冬がやってきた気がしていた。 今年は何となく 秋というものを感じられているように思う。

が、こうも眠くては敵わんなあ…

どうもこんばんは。motomanです。

いやあ。 帰宅して晩御飯を食べたら眠りこけてしまい 夜中に目を覚まし、どうにも寝付けなく 変な時間に就寝。そして朝に起床と 何だか…贅沢なのか体に宜しく無いのか よくわからない3日間が終わった。 コレを書いたらすぐ寝よう…

ろくろの前に座ると、目が覚めるのが唯一の救いである。

本日の一発目。 昨日の物はどうも 首が細過ぎる嫌いがある気がしたので 先端に肉を多めに残す事で バランス良く見えるように配慮した。

最近は”私らしくない形”を1つ、テーマとしてきたが やはり…慣れた形に削り出すと しっくりきてしまう。 良い事なのか悪い事なのかの判断はつかないが その両面を忘れず、模索する姿勢は続けていこう。

2セット目、躯体。 腰が広い物は2重高台にした。

新しく購入した仕上げ用カンナの使い方が甘いようで 少し手こずっている感はある。 2重高台の外側を削る際に どうにもカンナがうまく中てられなかったので 結局、小さなアルミカンナを使用した。

別に悪い事では無いのだけれど やりたいと思っている事がうまくいかないのは…どこか癪である。

未熟。

久々に 某タイヤメーカーのムッシュ・ビバルディのような形に削り上げた。

この形の非常に大きな特徴は 手触りがとても気持ち良い。 それだけだ。