• SAC Bros. Company

たけぞう


沢庵宗彭の策により、捕らえられた武蔵 ( たけぞう ) は 命の大切さ ・ 蛮勇と勇敢さの違いを知り 自分の人生に価値を見出します。

沢庵に " 生 " の意味を教えられた新免 武蔵 ( しんめん たけぞう ) は 宮本 武蔵と名乗るようになり、剣の道を極め…天下無双に近づく為 宮本村を後にし、独り 流浪の旅に出ます。

これが、バガボンド序盤のお話です。

最近のマイ ・ ブームで バガボンドと原作を、並行して読んでいるのですが なかなか面白い事がわかりました。

どうもこんばんは。motomanです。

お杉に、又八は異国で暮らしていると伝える為に 宮本村へ帰って来た武蔵ですが、それを伝えた後 山狩りに遭いながらも、何故そのまま流浪の旅へと出なかったのか。と いささか疑問ではありました。

バガボンドでは、その存在すら描かれていない 武蔵の姉 ・ お吟がその鍵を握っていました。 昔ならではの、連帯責任というやつですね。 弟が木戸 ( 江戸時代、市中の要所、町々の境界に設けられた警衛のための門 ) を破って罪に問われ ただ 1人 の肉親である姉が牢に入れられてしまった為、救出すべく…機を伺っていたのがその理由です。

また 捕らえられた後、大杉に吊られた武蔵。

バガボンドでは、沢庵が縄を切り 宮本村を一望できる丘の上で、諭しますが 原作では、お通が縄を切って助けます。 しかも… 2人で逃げるんですねえ。

今 私が読んでいるのは…

2人で村を出た後、姫路は花田橋で落ち合う約束をします。 武蔵は姉の救出に牢へ行くも…その姿は見えず、姫路へ移送されたと聞き出します。 お通は一足先に姫路へ向かう中、 宮本村の恥を外部へ漏らさん。と お杉と権叔父 ( 淵川 権六という名だそうな ) の追っ手をかわし 風邪からくる熱に悩まされながら、一路 姫路へと…逃避行を続けています。

そういえば…辻風 黄平が未だ 1度 も登場しません。 彼はバガボンドのオリジナルなんでしょうか。 そうなると…宍戸 梅軒の話はどうなるのか… 楽しみですねえ。

私が買った原作は、大河ドラマで放映された時に増刷された全一巻の物で 表紙にはでかでかと、役者の絵と名前が書いてありました。 ( 写真はネットでの拾い物で、大河ドラマの本のようデス ) 武蔵役は…なんとも若い…役所 広司です。

こうなると、この大河ドラマなんかも見てみたくなってきますねえ。

っていう

10回の閲覧

SAC Bros. by Motoman & Enken

Japanese Traditional Craftsman Team

完売商品のオーダーをお受けしています。

詳細はコチラから    

 

We are accepting orders for sold-out products. Please see here for details.

FAQ

Please subscribe our E-mail member

  • Instagramの - ブラックサークル
  • Facebookの - ブラックサークル
  • Twitterの - ブラックサークル
  • YouTubeの - ブラックサークル
0