• SAC Bros. Company

やらかし


うむ… どうやら右ひざを寝違えたようです…

どうもこんばんは。motomanです。

本焼き完了しました。

夕方からてんすけさんの工房へ行き、窯出し。 プログラム付きの小さな窯は…時として 非常に便利ですねえ。

昨日の夕方に火を入れたというのに 今日の夜には出せてしまいました。

最近の窯は、冷却ファンなるものが付いているそうです。 パねーッス。

別にもったいぶるほどのアレでもないんですが… 一応、地元の展覧会に出品する物なので。 一部だけチラッと載せてみます。

以前、白化粧で作った この手のタンブラーを紹介しましたが、今回のコレは白味の釉薬でやってみました。

マット系の釉薬なんですが、ちょっとテカり過ぎた嫌いがありますね。 ちょっと調合を変えてみるか…あるいは 白化粧につや消し釉の方がアレかもしれません。

まあ、現時点では 思い通りに成った。と言えるので、良しとしましょう。

先日、ふとスケジュールを確認してみると とんでもないやらかしに気付いてしまいまして… あれ。そういえば 陶ISM で、8寸皿とカップと碗を持参するように言われていたな…と 今更思い出し…急いで成形しました。と、いう有様です…

やべえッス。 パねーッス。

それに加え どうやらイベントの一環で、作家同士の作品交換があるようで 湯呑みサイズの何かを作って持ってきて下さい。との事だったので… あ、こりゃやべえ。と、成形しました。

写真ではサイズがわかりにくいですが、コレらは私が作る物の中では 特に、小さい。と、言えます。 いつものフタものが大き過ぎる。と、言われればそれはそうなんですが。

ちょうど、湯呑みくらいのサイズです。 どなたの手に渡るかはわかりませんが、まあ かわいらしい…小物入れにでも使ってもらえれれば良いな。と 何でも良いとの事でしたが、せっかくなのでフタものにしました。

で、フタです。 いつものに比べると…首の長さが 1/3 ほどしかないので アッと言う間に削れそうです。

楽しみですねえ。

明日は喜楽歩で仕事です。 が、陶ISM が目前に迫り…何かと焦っています…

これ以上やらかさないように…気を付けましょう…

1回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

写心

SAC Bros. by Motoman & Enken

Japanese Traditional Craftsman Team

 Inquiry for Business

 We are accepting orders for sold-out products.

 Please see here for details.

 

 完売商品のオーダーをお受けしています。

 詳細はコチラから

Please subscribe our E-mail member

  • YouTubeの - ブラックサークル
  • Instagramの - ブラックサークル
  • Facebookの - ブラックサークル
0