• SAC Bros. Company

ガヴォッ


ッシャッ

どうもこんばんは。motomanです。

ドキドキ窯出しを終えてきました。 📷で。 コレは何をしているのかと言いますと… 7個 焼成した内の、 4つ のフタが外れなくてですね…はい。

まあ…以前、わけのわからないフタものを多く作ってきた私ですから。 この程度では慌ててやりませんよ。

湯を沸かしてですね…焼き上がったばかりの品を泳がせます… ガヴォッという音を立て、無事にフタが外れました。

内包する空気を膨張させる事で、内側から押し出すカを作り出し フタを外そう。というアレですね。 📷色々と無事に、そして だいたい思った通りの仕上がりになったのですが 📷確認したところ、出品できるのは 1点 という事でしたので… テーマに沿って一番 " っぽい " のはコイツだろう。といったのを除外して 紹介したいと思いマス。 📷思い通りの仕上がりに近づける為には、私の場合 やはり スプレィ ・ ガンで吹き付けるのが最も適しているのかもしれません。

筆でチョンチョーンとやったあたりも、なかなかの仕上がりになりました。 📷まあ何より…無事に焼けて良かったです。 📷窯のスペースが余っていたので、フタものと同様 2種類 のマンガン系の釉薬を掛けた角皿を入れました。

無事に焼き上がりましたねえ。 📷たたらはあんまりやった事が無く、素焼きを終えた状態で え、コレまじに大丈夫なん ? という感じで… 既に失敗感が否めないなァ…焼かずに潰してしまおうかなァ…とも考えたんですが 何がどう悪かったのかを見極める材料になるかな ? と、焼いてみたら 全てが思った通りにバシッと決まってしまった。という。

なるほど。 工程のあの部分がアレだったかな。なんて思ってましたが イケてしまいました。

こういう時って逆にアレですよね。 でも、コツのようなものを掴んだ気はするので 調子に乗ってもっとでっけーのに挑戦してみようと思います。 📷で。

無事に発送も終え、一息。 先日の販売会の打ち上げがあったので帰宅。 来年は私が企画するので、企画書をしたため ようやく届いた iPhone をいじってみました。

…電話の掛け方すらわからねえよ

0回の閲覧

ヒュッゲな生活を提供すべく三重県伊賀市に工房を、東京に営業所を構え活動しているユニットです。


詳細はAbout us,Blog,SNSをチェック!

FAQ

​各種オーダーメイドや良くあるご質問をまとめました。

メールアドレスの登録はこちらから

  • Instagramの - ブラックサークル
  • Facebookの - ブラックサークル
  • Twitterの - ブラックサークル
0