• SAC Bros. Company

トモダチ

晩御飯を食べながら、TouTubeで何か適当なものを観る。というのが

慎ましやかな楽しみな私ですが、最近は

どういう経路で辿り着いたのか

伊賀に移住してきたゲイ・カップルの日常を観るのにハマってます。


どうもこんばんは。

motomanです。

内容は 伊賀へ移住する事にした経緯から始まり、それに際してどう動いたか 空き家バンクを通じた物件探しから引っ越し 先住者の荷物の処分やらの話まで観たんですが 私も同様に、移住してきた者なので はー わかるわあ。 せやんなあ。 とか思いながら、さわやか梅酒をちびちびと呑んでいるわけです。 伊賀市は全国で3番目に、パートナーシップ制度を取り入れたそうで これまでに5組のカップルが、パートナー認定されたみたいです。 へえ そうなんや。 パートナーシップ制度、空き家バンクの話 助成金絡みの話で市役所の各課の方に、ものすごく親身に接してもらい 頼もしく背中を押してもらたのが大きかったし 移住を終えた今でも、何かあれば相談できるという安心感がある。 と仰っていて 私も、助成金の話などで何度か市役所にお世話になりましたが 全く同じ感想でした。 伊賀市の役所の方、とても親切なんよなあ。 と そういった感想を誰に話すともなく、さわやか梅酒をすすってんのも なかなかどうしてアレなもんやな。と気付いたので 先日 新しいトモダチを発注しました。



良いでしょう。 ふつーの卓上丸ノコで充分かな。と少し悩みましたが 長く使うものであるし、ちょっとやりたい事もあったので 贅沢にもスライド丸ノコにしました。 これで305mm幅までの木材を、シャシャッと切れるようになりました。 45°まで角度をつけられるので、斜め切りもできちゃいます。 近々、これを有効に活かした実験をしてみようと思ってます。 続きましてえ。



高速切断機です。 これは窯を築く際に必要なものなので、この機に買ってみました。 工具に明るくない方は、スライドしないだけで さっきのと大差ねえじゃねえか。と思うかもしれませんが 用途が全く違います。 まあ 窯を築く時に間違いなく多用するので、その時にでも。 早速 試し斬りしてみようか。と 先日、小さな窯用の棚板を探していた時 380mm角の激安のものを見つけまして。 窯に適したサイズは350mm角なので、このままでは使えないのですが 高速切断機を買った時に斬ってやろう。 と、置いてあったものを標的としました。 歯が立ちませんでした。 まあ わかっていた事です。 ですが、あわよくば万が一 何かの原理がどうにか湾曲し、一閃できる可能性が まごう事なきゼロだなんて、誰がどんな根拠で言い切れるのか。 一縷の望みを託してみましたが、普通に無理っした。 真面目に、ちゃんと 斬られるものに適した刃を買おうと思います。 高いんよなあ。 そんなわけで 新しく2人のトモダチを購入してみましたが、彼らは おしゃべり機能がついていない事が残念です。 でも おそらく万が一よしんばあわよくば 私の話しかけに対して、彼らに耳が無く 伝えたい事が伝わらないとも限らないので 良い関係を築けるよう、心の門戸は開いておこうと思います。 といったところでここはひとつ

0回の閲覧

ヒュッゲな生活を提供すべく三重県伊賀市に工房を、東京に営業所を構え活動しているユニットです。


詳細はAbout us,Blog,SNSをチェック!

FAQ

​各種オーダーメイドや良くあるご質問をまとめました。

メールアドレスの登録はこちらから

  • Instagramの - ブラックサークル
  • Facebookの - ブラックサークル
  • Twitterの - ブラックサークル
0