• SAC Bros. Company

初出戻り


いやあ 来月ってもうちょっと寒くなるんでしたっけ? 寒いですねえ。

どうもこんばんは。motomanです。

DAN T"EA に出品したアレコレが帰って来ました。 いわゆる…出戻りってやつですねえ。

急遽依頼リストに入ったショットグラス。 2タイプ のものを作りましたが、コッチはイケてなかったようで。

うんまあ 確かにショットグラスっぽくなかったかですかねえ。 ダブル用のものだったので、少し大きめです。 高台はほとんどなく、トン クッといけるよう 底はかなり厚めです。 10mm 近くありますねえ。

ぐい呑みです。 5客set です。

私、日本酒はおろか お酒自体を飲む機会がほとんど無いので、これからは色々と飲むようにしないとダメですね。 基本はやはり、使ってみてなんぼ。ってモンですから。

で 伊勢丹へ送った際、欠けてしまった物が幾つかあり それらも帰って来ました。

内を赤くした棗です。 フタが欠けてしまってます。 自分なりに色々とアレして作ってみましたが、結果から言うと キィの部分にもっと厚みがあった方が良かったかな。と思います。

キィとフタの合わせの部分が 1mm ほどで 肉厚もかなり薄作りしてしまいました。 他の作家の方々のを手にしてみた結果、あそびも 2mm ほどあっても良いようで カッチリ感を追求し過ぎたきらいがありました。

縁が欠けてしまった花器です。 釉着して 2パーツ を組み合わせたもので これまたかなり薄作りです。

割れてしまったのは残念でしたが、実は前々からやりたかった事があり それに使おうと思ってます。 そうです。 金継ですね。

黒地に金継の金味を加えた品を作ってみたい。と思っておるわけです。 ひいては 焼きあがった品をわざと割り、金で継いでいく事も考えています。 ただ、この類の黒に合うかどうかはアレなので 深い黒を研究せねばな。とも思いますね。

帰る頃には、天見には雪が舞っていました。

うう。道理で寒いわけです。 昼過ぎに体調不良が限度を越してしまったようで、少し眠ったんですが 猛烈に腹が痛くなり、尻からキレイなもんを出すべく トイレに行ったんです。

昔ながらの造りなんで、トイレは母屋から離れたところにあるんですが ココがまた寒くてですね。 外となんら変わらんわけです。 作業場で尻からキレイなもんを出す時、私はいつも 野グソと変わんねえじゃねえか。と思いながら脱糞しています。

尻が冷えたせいか、どういったわけか 今度は口からキレイなもんが出そうになりまして。 おいおい ただでさえ野グソと変わらんこの状況で、尻からキレイなもんを出しながら 上から出そうなキレイなもんをどういった形で排出すべきかを迫るのか…ッ と、いや

自然ってほんと怖いです

0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

写心

SAC Bros. by Motoman & Enken

Japanese Traditional Craftsman Team

 Inquiry for Business

 We are accepting orders for sold-out products.

 Please see here for details.

 

 完売商品のオーダーをお受けしています。

 詳細はコチラから

Please subscribe our E-mail member

  • YouTubeの - ブラックサークル
  • Instagramの - ブラックサークル
  • Facebookの - ブラックサークル
0