• SAC Bros. Company

削りカス

どうもこんばんは。 夜中はさすがに冷え込むようになりました。 そろそろ薪ストーブをつけようかと思います。

自分の場合 黒泥の手のものを成形する時に大きなものを削ると、削りカスが足元に落ちる事が多々あります。

タライか何かを改造し、大きなカス受けを作ろうかと考えましたが それもまた面倒なので 廃材を使って足元をツルッと仕様にしました。

これでカスの回収が楽になりました⁇⁇

仕事場は土間なので、コレが無いと不純物が混じり 再生する時に厄介になるのです。

コレのお陰で 削りカスを気にせずとも良くなったせいか、一段と削りのキレが増しました。

気のせいです


7回の閲覧

陶芸や写真を通じ世界中の人々にヒュッゲな生活を提供すべく三重県伊賀市に工房を、東京に営業所を構え、2019年12月から本格的に活動を開始したユニットです。


詳細はAbout us,Blog,SNSをチェック!

  • Instagramの - ブラックサークル
  • Facebookの - ブラックサークル
  • Twitterの - ブラックサークル

FAQ

​各種オーダーメイドや良くあるご質問をまとめました。

メールアドレスの登録はこちらから

0カート