• SAC Bros. Company

奈良公園

v

なぜそうなったのか。 よくわからないけれど。 先日、奈良公園へ行ってきました。

どうもこんにちは。motomanです。

📷大阪から車をブーブーする事約2時間。 下道を延々走り続け、ようやく奈良公園へ着きました。

県庁付近に駐車したので、とりあえず南下し興福寺へ。 南から北へとローラー作戦を展開する事にしました。

興福寺の脇にある五重塔です。 これが見たかった… 📷五重塔でも特に見たかったのが、この九輪です。 てっぺんにのっかっている、何やら長い…意味ありげな塔です。

各部にそれぞれ意味があり、中でも目を惹くのが九つの輪。 これは五大如来と四大菩薩を表しています。

撮影厳禁だったので写真がないのが残念ですが 興福寺で仏像をたくさん見れた事が、私をエキサイティングさせました。

かの有名な阿修羅像をはじめ 高さ5mを超える千手観音まで… 圧巻の一言に尽きました…満足です。

今つくりたいものの中に、陶製の展示台と光背があり その実物を目に焼き付けようと、集中力が高まりました。 先日出会った、サンドブラストがその真価を発揮しそうです。 📷その後、春日大社表参道をひたすら北上しました。 若草山の方へ歩を進め…かれこれ30分くらいは歩きました。 📷おじさま方、外人さんに囲まれ 趣のある茶屋でグリーンティーを飲みました。 甘く冷たく。 癒されます。 📷道中、たくさんの灯篭がありました。 寄付する人が多い証拠でしょうか??

また、このような塔も見受けられました。 最近の私は、このような塔に強く惹かれます。 その理由がよくわからないので困っておるわけですが… 惹かれる事は確か その先にある理由とやらを掘り下げなければなりません。 📷そして 三月堂を過ぎ、二月堂へ到着。 お水取りで有名なアレです。 📷境内から。 📷二月堂を後にし、大仏殿へ向かう道中、お水取りの際に使われる 篭松明を発見しました。 📷途中で少し脇へそれ 正倉院へ足を延ばしました。 んが 正倉院だけ、閉まるのが早かったようで… 中へ入る事はできませんでした;; 15時半に閉めてしまうようです。

悔しかったので、向かいにある高台へ登ってみましたが。 遠すぎてわけのわからない写真しか撮れませんでした^^; 残念。 📷そして大仏殿へ。 とにかくデカい… 📷デカい… 📷ぃよう。と出迎えてくれた大仏さん。 でけぇ… 📷台座の蓮の花びら一枚の大きさがコレ。 でけぇ… 📷別アングルで。 でけぇ… 📷光背はどうやって固定しているのか。と裏へまわってみると こんな感じでした。 柱を通して固定しているようです。 📷奈良の大仏さんこと、盧舎那仏(るしゃなぶつ)の右脇に立つのがこの方。 コウモクテンですね。

でけぇ… 📷コウモクテンの背中。 こんなに広いんだね! 📷スケールの違いにただただ圧倒されますが、 ディティールにも圧巻。 ラインはとても美しいし、細かいところまでしっかりと彫り込まれてあります。

このくらいの完成度を… 私も毎回追えたらな…なんて 📷左脇のこのお方が ゾウチョウテン。

コウモクテンといいゾウチョウテンといい。 女神転生ではとてもお世話になりました。

マニアックですか。 📷せっかくなので記念撮影。

ちっせぇ… 📷正門をくぐるとだだっ広い庭があり まわりをぐるりと回廊で囲まれています。

こういう空間がとても好きです。 閉鎖的なようでそうでない… 空間というものは…いやはや。 📷あっ 久しぶりぃ~ 元気? 📷うん。

宝を金網で囲うんじゃあねえよ… 📷南大門を裏からくぐり、正面からパシリ。 2時間かけて大阪へ帰りました。

奈良といえば、いつも行くのは吉野方面。 自然が多いですし、水はキレイ。 鍾乳洞はあるわで、私のお気に入りですが たまにはコッチの奈良も良いものです。 ちょうど遷都1300年です。

せんとくんが顔を出さなかったのが気に入りませんが、まあ良い小旅行でした。 そういえば彦根に行った時もひこにゃんが居ませんでした。

やつらは何をしているのか

5回の閲覧

SAC Bros. by Motoman & Enken

Japanese Traditional Craftsman Team

完売商品のオーダーをお受けしています。

詳細はコチラから    

 

We are accepting orders for sold-out products. Please see here for details.

FAQ

Please subscribe our E-mail member

  • Instagramの - ブラックサークル
  • Facebookの - ブラックサークル
  • Twitterの - ブラックサークル
  • YouTubeの - ブラックサークル
0