• SAC Bros. Company

宇治金時


羽があれば私は空を飛ぶでしょう。 太陽を目指すでしょう。

その視線の先にある、果実が私であるならば。 できる限り陽を浴び、根から必要なものを吸収するでしょう。 食される事なく朽ちようとも、きっとまた芽を出すでしょう。

食物連鎖の一端を担うならば、そのようにするでしょう。 果実を食し、肉を食われるでしょう。 その刹那に夢を見るでしょう。

時は金なり? 金は時なり?

日々の私です

閲覧数:4回0件のコメント

最新記事

すべて表示

86400