• SAC Bros. Company

恵方巻き


仕事が終わり、21時頃まで水挽き。 用事で西本 奈津さんのところに寄り、帰宅すると22時半を回っていました。 帰宅し、楽しみにしていた晩御飯を見て…腰砕けになりました。 …そういえば今日は節分でしたね。

どうもこんばんは。motomanです。

タイトルの恵方巻き。 えほうまき と読みます。 恵方 ( つまりはまあ…縁起の良い方向です ) を向き、商売繁盛や無病息災を願いながら、無言で太巻きを一本たいらげます。 という慣わしがあるのをご存知でしたでしょうか。

私は…この慣わしが、大阪ローカルという事を知りませんでした… 因みに今年の恵方は南南東のようです。 今晩の大阪人は、無言で南南東を向いて太巻き食ってました。 一体何なんでしょう…

太巻きで腹いっぱいって…何か空しいです。 寿司は好きなんですが…太巻きはどうもいけません。

と、今日の仕事です。

喜楽歩の仕事は、主に 園児が作った陶製の時計に、メカを仕込みました。 他に何をやったっけ…妙に眠たくてあまり覚えていません^^;

自分の仕事がこちら。 昨日に引き続き、またも土鍋です。 フォンデュ鍋を作ろうかなあ。なんて言ってましたが どんな格好良いフォンデュ鍋を作ってやろうか…と考え出したら止まらなくなり 数十分ほど考えただけで浮かぶほど甘くないな。と思いなおし 今年の秋あたりに真面目に?考える事とし、結局土鍋に落ち着いた。というわけです。

1つは普通っぽい物も成形しておこう…と、作ったのがこれです。

これは昨日の物とさして変わりません。 とりあえず…私の作る土鍋は、こういった形となりました。
シチュー鍋も1つ作りました。 前に作った物が2つ、素焼きを終えて本焼きを待っていますが 以前の物より大きく、深みも持たせました。

分類的には ( たぶん ) シチュー鍋。となるんでしょうが これが無事に焼きあがったら、カレーを作ってみようと思います。

土鍋のフタ達。 いつもフタものを作る時は、フタを挽くのが一番簡単なのですが 何故か今日は妙に手間取ってしまい…随分時間がかかってしまいました。
室 ( むろ : 適度に湿気があり、ゆっくりと均一に乾燥させる為の乾燥室 ) 代わりの棚の中で削りを待つ、先日挽いた黒土の碗達です。

どんな風に削り、どんなラインを出してやろうか… 今からワクワクします。 明日の仕事終わりに削ろうと思いマス

2回の閲覧

SAC Bros. by Motoman & Enken

Japanese Traditional Craftsman Team

完売商品のオーダーをお受けしています。

詳細はコチラから    

 

We are accepting orders for sold-out products. Please see here for details.

FAQ

Please subscribe our E-mail member

  • Instagramの - ブラックサークル
  • Facebookの - ブラックサークル
  • Twitterの - ブラックサークル
  • YouTubeの - ブラックサークル
0