• SAC Bros. Company

成形方法


今日は喜楽歩の大掃除でした。 生徒さんがボランティアで手伝ってくだすった事もあり、 なんとか夕方頃に終える事ができました。 ありがとうございます。 良いお年を。

どうもこんばんは。motomanです。

物を使い良いように配置するのは… 整理整頓するというのは大変です。 ほんのちょっとしたアイディアで、 収納し易くなったり…使い勝手が良くなったり。と そんな些細な事でも、他人の作品を見るのと同様で 他の人の作業場を見る際、私が留意して見るところです。

違いを見比べて評価する。というのは最も安易な方法ですが なかなかどうして有益な事が得られる事が多いですねえ。

自分が作った物でもそうで、 同じデザインではあるものの やはりそこは手作業である故、微妙なラインなどは違ってきます。 10個作ればその中の MVP が決まってきます。

そこを 手づくりだから。で済ますのか その1つを、次に作る時に10個のうちに2つ作り出そうとするのかは 傍から見れば同じ事かもしれませんが、 作り手の気の持ちようとしては随分違います。

先日、You Tube でこんなものを見つけました。 これは一体…何を目指しているんでしょうか。

どうやら3つの動画で構成された”使い方の説明動画”のうちの1つ目のようです。

誰でも同じ形が作れます!というのが最大の特長のようですが…

めっちゃめんどくさいやん。 って思いました。

どうせ石膏で型を取るんだから 押し型か鋳込みの方が良いんじゃあないの! って思いました…

陶芸の歴史は長いです… 新しい技術1つ取ってもそうですが 新しい成形方法を編み出すのは…相当難しいだろうなあ。と思いました。

明日は今日に比べればグッと寒くなるようですが、 雨も降らず 最高気温が8℃近くもあるそうなので 釉薬を掛けて本焼きを詰めて来ようと思います。

っていう

0回の閲覧

SAC Bros. by Motoman & Enken

Japanese Traditional Craftsman Team

完売商品のオーダーをお受けしています。

詳細はコチラから    

 

We are accepting orders for sold-out products. Please see here for details.

FAQ

Please subscribe our E-mail member

  • Instagramの - ブラックサークル
  • Facebookの - ブラックサークル
  • Twitterの - ブラックサークル
  • YouTubeの - ブラックサークル
0