• SAC Bros. Company

攻め焚き


大荒れの天気でしたが、昼過ぎから幾分ましになりました。

今日はずっと寝ていたので知りません。 昨日の話です。

どうもこんばんは。motomanです。

普限窯の当番へ行って来ました。

若手は夜の番をする事が多く、昼の当番をするのは 思えば初めてかもしれません。 柔らかい光が射してきますが 炉内の温度は未だ 1000℃ ほど。 なかなか寒いッス。

窯のそばから離れられません。

昇温と根焼きを同時並行してみよう。と思い立ち 焚き口とロストルの間に設けている空気穴を全開にし 燠をどんどん飛ばしてカロリーに替え、火を走らせてみました。

金沢から半田くんと窯変マニアが応援に来てくれていて 夜から合流した中尾くんと一緒に 下衆な話や陶芸の話 窯焚きの話や下衆な話をしていると いつの間にか完徹していました。 恐ろしい事です。

そんなわけで 今日は朝方に帰宅し、寝正月してました。

明日の番にまた当番です。 その頃にはトップまで昇温して燠の生産に入っているはずなので 真面目にチコチコと焚いてこようと思います

0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

SAC Bros. by Motoman & Enken

Japanese Traditional Craftsman Team

 Inquiry for Business

 We are accepting orders for sold-out products.

 Please see here for details.

 

 完売商品のオーダーをお受けしています。

 詳細はコチラから

Please subscribe our E-mail member

  • YouTubeの - ブラックサークル
  • Instagramの - ブラックサークル
  • Facebookの - ブラックサークル
0