• SAC Bros. Company

玉印黒窯


明日は朝から和歌山へ行きます。 先日 紹介した、海南にある窯で 窯焚きの準備を進める為であります。

どうもこんばんは。motomanです。

以前 チラッと書いた気がしますが 天見の私の窯は使えまセン。 よって これまた…以前にチラッと書いた緩衝材の試用も兼ねて ?? 生の品をこれでもかと運びました。

行き先は玉造。 玉やんの窯で素焼きしてもらう事にしました。

この 猫の足跡のついた、かっちょいい黒い窯で。

先ほど、無事に窯出し終了。 梱包して明日、和歌山へと… 移動の激しい品達です。

結構 色々な色が見られるでしょう。 どうなるかは…やってみないとサッパリわかりませんが 5種類 ほど、今まで薪で焼いた事のない土を試してみようと思いまして。

こういう写真は恥ずかしいモンですね。 私がいかに…窯詰めが下手クソなのかがよくわかります。 が 入れる予定だったものが収まったので、良いんです。 全てキレイに収まりました。

20k の窯なので、ついでにアレやコレやも入るだろう。と 今回の薪焼成に関係の無いものも入れましたが さすが私ですねえ。 キレイに収まったんですねえ。 やりますねえ。

あまりに内容がありませんが、明日 早いのでここらで…

2回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

写心