• SAC Bros. Company

かめ板


いやあ…帰宅してから今まで。 すっかりコタツで眠りこけてしまいました… どこか少し…異空間にスッ飛ばされた感覚で嬉しくもあり。 気の抜け切ったペプシがよく合います。

おはようございます。motomanです。

先日ろくろ挽きをした大鉢を削るため、午前中に新たな”かめ板”を作りました。 かめ板?カメ板?亀板? いろいろな書き方があるようですが… 釉薬を入れていた甕(かめ)のフタを使ってみたら…案外イケちゃった的な記述を発見しました。 ほんまかいな。

かめ板というのは、 ろくろ挽きをする際、ろくろの天板(回転部)に取り付ける板の事。 挽き終えたものに触れる事なく、そのままかめ板ごと移動する事ができるので、 形が崩れずに済むという優れもの?です。 まあただの板なわけですが。

私が持っているかめ板にも色々な形状があります。 ・円形のもの ・角を落としただけの八角形のもの ・それらの裏面に2本横柱を通し、下駄のようになっているもの 様々ですね。

一般的にこれらのかめ板を天板に取り付ける際、粘土を用います。 色々な方法を知っていますが、これがなかなかに面倒なもんです。 そこで私は…ろくろの天板にスッポリとはまる、かめ板を使っています。 これなら取り付ける手間が非常に楽ですし、私のよくやる削り作業の時に ガッツリくっつくので、ろくろの回転を最速にしても全くブレません。

しかしこのかめ板。 陶芸専門店で買えば…1枚2000円はくだらないという…ボリ過ぎです。 ろくろの天板にチョボがつき、かめ板に穴が開いているワンタッチ式のものなら 目をむいてしまう値段がついています…ボリ過ぎです。

というわけで。

■使用したツール・資材 ベニヤ板(ラワン合板) 厚み12mm 桟木 厚み 20mm コンパス 分度器 ジグゾー グラインダー インパクトドライバ サンダー or ヤスリ 両面テープ 木ビス 28mm

1.ベニヤ板の切り取り

今回の場合。 窯に入るギリギリのサイズの大皿や大鉢が置けるもの、 つまり径が50cm以上。というのが最低条件です。 正確に言えば… 置いたものの周りを粘土で仮留めするので 仮留め粘土の厚みを考慮し、53cmは欲しいところです。

ベニヤ板の大きさが900 x 1800(mm) これも正確に言えば2種類あり、 もうひとつは910 x 1820(mm)です。 家を建てる工法によって2タイプあるわけですが まあ…かめ板に関して数ミリの違いは気にならないので。 欲しいサイズが取れれば良いと思います。

端材を考慮し、サイズ・形状は600mmの円形としました。 最低条件を満たした上、 端財から手板もついでに…という狙いです。

これで1枚のベニヤから3枚のかめ板(600m)と 手板6枚(300mm)が得られる事になります。

まず対角線を